Fire TV、アクティブユーザー数4,000万人を突破 3ヶ月で300万人が増加

 

現地時間1月6日、米Amazonは同社の販売するストリーミングデバイス 「Fire TV」 の現在のアクティブユーザー数を発表した。

発表によるとアクティブユーザーは4,000万人。2019年9月時点では3,700万人と発表されていたため、3ヶ月で300万人が増加したことになる。

ただし、Amazonが 「アクティブユーザー」 についてどのように定義しているかは明らかにされていないため、他のメーカーと正確に比較することはできない。ちなみに、欧米各国で人気のあるストリーミングデバイス 「Roku」 のアクティブユーザー数(2019年11月時点)は3,230万人と発表されているため、Amazonは引き続きマーケットリーダーを維持することになる。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。