Amazon、新型「Fire TV Stick 4K」を12月12日発売 Alexaと4K/HDRに対応

10月3日、Amazonは新型Fire TV Stickの「Fire TV Stick 4K」を12月12日に発売することを発表した。価格は6,980円(税込)、本日から予約受付が開始されている。

Fire TV Stick 4K」は、クアッドコア(1.7 GHz)プロセッサを搭載したセットトップボックスデバイスになっており、現行モデル「Fire TV Stick (第2世代)」に比べて80%以上も性能が向上。高解像度4K Ultra HD / HDR10+に対応し、立体音響が楽しめるDolby Visionにも対応した。

「Fire TV Stick 4K」に付属する音声認識リモコンは、人工音声アシスタント「Alexa」に対応。対応するテレビの電源・音量操作・ミュートボタンの操作が可能だ。

さらに、Amazon Echoと組み合わせて使用することによって、声だけで遠隔操作することも可能。

Fire TV Stick 4K」の価格は6,980円(税込)。12月12日の発売を予定しており、予約受付は本日からスタートしている。

ちなみに「Alexa」機能については、従来モデル「Fire TV Stick(第2世代)」に加えて「Fire TV (第3世代)」でも、今年12月に提供予定のソフトウェアアップデートで利用可能になるとアナウンスされている。

Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属
6,980円
新登場  Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon (2018-12-12)
売り上げランキング: 1,195
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。