Amazon、広告入りの新しい音楽配信サービスをまもなく発表か

Amazonは現在、Amazon Music UnlimitedPrime Musicのふたつの音楽配信サービスを提供しているが、さらに今月中旬にも”第3の音楽配信サービス”を開始する予定であることがわかった。米Billboardが独占記事で伝えている。

Amazonが広告入りの無料音楽配信サービスを提供か

Amazonが計画している新しい音楽配信サービスは、音楽を再生している途中に広告が入ることで、無料で音楽を視聴できる配信サービス。具体的にどれほどの楽曲が配信されるのか、どれくらいの頻度で広告が再生されるのかなど同サービスの詳細については現時点で不明だが、想像するにおそらくSpotifyの無料プランのようなものになるのではないだろうか。

Spotifyは有料サービスの他に、音楽再生の途中に広告を挟むことで、音楽を無料で視聴できる無料プランを提供している。広告を配信することで楽曲権利者に対して料金を支払うことが可能、もちろんSpotifyにもいくらかお金は入っている。

中には広告を挟まずに音楽を聴きたいユーザーも多い。そんな方には広告が存在しない有料プランを提供するーー。いわゆる”フリーミアム”なビジネスモデルを採用しているのがSpotifyだ。Amazonが目指しているのは、おそらくこのSpotifyのビジネスモデルを一部取り入れたものなのではないか。

サービス名 料金
Amazon Music Unlimited 通常プラン:月額980円
Echoプラン:月額380円
※通常プランはプライム会員の場合は月額780円/年額7,800円)
Prime Music プライム会員は無料
(プライム会員費:月額500円、年額4,900円)
新プラン 広告再生ありで無料???

冒頭でも触れた通り、Amazonはふたつの音楽配信サービスをすでに提供している。ひとつは6,000万曲以上の音楽を定額で視聴できる 「Amazon Music Unlimited」(月額980円) 。もうひとつは、プライム会員であれば100万曲の楽曲を無料で視聴できる 「Prime Music」 。どちらもユーザーから高い評価を得ているサービスで、Amazonの音楽配信サービスは着実にユーザー数を伸ばしている。これに新たに広告入りの配信サービスを加えることで、ユーザー数の拡大や収入の増加を期待しているとみられる。

すでに、Amazonは各音楽レーベルに対して音楽配信のための費用を支払う旨を伝えているようで、早ければ今週(4月15日の週)にも同サービスが発表されるとBillboardは伝えている。提供開始はかなり近そうだ。ちなみに、日本でも同サービスが提供されるかは不明だが、これまでの例からおそらく米国で先行して提供開始され、のちに日本でも遅れる形で提供開始されるのではないかと予想される。

関連記事
Amazonプライムの年会費をAmazon Mastercardゴールドカードで安く抑える方法
Amazonプライム会員費が値上げ 年間プランは4,900円、月額プランは500円に

Amazonの音楽配信サービスを利用する
▶︎ Amazon Music Unlimited
▶︎ Prime Music
▶︎ Amazonプライム会員に登録する

[ via Engadget ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。