「Amazon Mastercard ゴールド」 新規受付が終了。クラシックは継続

Amazonが提供するクレジットカード 「Amazon Mastercard ゴールド」 が、新規申込受付を終了した。

Amazon Mastercardゴールドの新規申込が終了

同カードは三井住友カードとAmazon.co.jpが提携し、発行しているクレジットカードのひとつ。

Amazon.co.jpでの買い物で1.5%の還元が受けられる 「Amazon Mastercardクラシック」 と、2.5%の還元が受けられる 「Amazon Mastercardゴールド」 の2種類が用意されているが、このうちの 「Amazon Mastercardゴールド」 の新規受付が終了となった。提携先の三井住友カードで確認してみると、こちらでも新規申込み受付が終了となっていることが確認できた。

「Amazon Mastercardゴールド」 は通常年会費11,000円(税込)だが、「マイ・ペイすリボ」 に登録することで年会費が半額になるうえに、「Web明細サービス登録・利用」 に登録することでさらに年会費が1,000円割引となる。そしてAmazonプライム会員の年会費4,900円(税込)が実質無料となる特典が付帯するため、Amazonのヘビーユーザーには非常に魅力的なクレジットカードだった。

今回の新規申込受付終了が何を意味するのかは不明。単に廃止するだけなのか、あるいは米国のように新たなクレジットカードを発行するのか。今後の情報に注目となる。

なお、発行済みカードについては今後も継続利用することが可能だが、既存会員の更新がどのような扱いになるのかはまだ発表されていない。

また、スタンダードカードである 「Amazon Mastercardクラシック」 は提供が継続されている。同カードがあれば、月に一度開催されるタイムセール祭りやプライムデー、ブラックフライデー、サイバーマンデー、初売り時にポイント還元率がアップするため、これからAmazonのクレジットカードを発行しようと考えている方は同カードの導入を検討してみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。