Amazon、国内4ヶ所に新たな物流拠点。久喜、府中、坂戸、上尾に2020年下半期

8月24日、Amazonは日本国内4ヶ所に新たな物流拠点であるフルフィルメントセンター(FC)を開設することを発表した。

新しい4つの拠点は2020年下半期に設置予定。それぞれ埼玉県久喜市、東京都府中市、埼玉県坂戸市、埼玉県上尾市に設置され、久喜市に設置される 「アマゾン久喜FC」 は2020年8月26日から運用が開始される。

  • アマゾン久喜FC:2020年8月26日
  • アマゾン府中FC:2020年10月7日
  • アマゾン坂戸FC:2020年10月28日
  • アマゾン上尾FC:2020年10月28日

これら4拠点は原則的としてプラスチックを使用したパッケージや緩衝材の使用を廃止するなど、地球環境保護にも配慮する形での運用を行うという。

坂戸FC

また、坂戸FCと上尾FCでは 「Amazon Robotics (商品棚を持ち上げて移動するロボット)」 を導入。よりたくさんの種類の商品に対応し、効率的な出荷を実現する。

これら4つの拠点が新たに始動することで、日本における拠点は全部21ヶ所となり、国内の物流拠点を拡大することで商品の品揃えの強化とより迅速な配送を図る計画。また、第三者の販売者事業者が商品を販売できるAmazonマーケットプレイスに出品する販売事業者にも、より幅広いビジネスチャンスを提供することが可能になる。

関連記事
Amazon、「タイムセール祭り」 8月29日(土)午前9時から開催。恒例のポイントアップキャンペーンも併催
Amazonプライムの年会費をAmazon Mastercardゴールドカードで安く抑える方法

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。