Amazon、イングランドプレミアリーグの放映権獲得のため入札に参加予定ーープライム会員は英の本場サッカーを視聴できるようになるかも

[ img via brent flanders ]

Amazonはプライム会員向けコンテンツとして、イギリスのサッカーの試合を配信する計画なのかもしれない。米Bloombergによると、Amazonはイングランド・プレミアリーグの試合の配信権を獲得するため、来月に行われる入札に参加する予定であるとのことだ。

Amazonは英プレミアリーグの放送権の獲得を計画

Amazonはこれまで、テニスやナショナル・フットボール・リーグなど多くのスポーツ番組の権利を獲得しているが、さらにサッカーの試合の配信も行う予定であると報じられている。

今回、Amazonが獲得を計画しているプレミアリーグは、イギリスの1部リーグ。世界最高峰のリーグの一つとして知られ、ヨーロッパだけでなく世界中に人気がある。最近では米国でも視聴者が増えており、Amazonは同リーグの放送権を獲得することによって、自身の有料会員サービス「Amaoznプライム」の加入者を増やし、満足度を高めることを目的としているとみられる。

ちなみにサッカー関連で、Amazonはマンチェスター・シティのドキュメンタリー番組制作に関する契約を締結することに成功している。

プレミアリーグの放送権は年々高騰しており、現在はスカイスポーツとBTスポーツが51億4000万ポンド(約7,700億円)を支払い、2015年から3シーズン分の放送権を獲得している。

しかし、今年2月に行われる次の放送権を争うための入札では、これまで32試合が一つのパッケージとして販売されていたものが、20試合に少なくなる予定。Bloombergによると、Amazonは少なくとも一つのパッケージに対して入札をする計画であるようだ。

ただ残念ながら、Amazonがプレミアリーグの放送権を獲得できたとしても、世界中のAmazonで視聴できるようになるかはわかっていない。それは日本も同様だ。

また、最近はFacebookやTwitterなどのIT企業がスポーツ番組コンテンツの放送権獲得に参加する機会が多く、放送権料の高騰化が懸念されている。

ちなみに、Amazonは最近「Apple TV」向けにプライムビデオの配信を開始した。もし、プライムビデオでプレミアリーグが視聴できるようになるのなら、「Apple TV」もしくは「Apple TV 4K」で同サッカーの試合を見ることができるようになるかもしれない。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Apple TV」をチェック
 ・Apple TV 4K
 ・Apple TV HD
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。