Amazonプライム会員費が値上げ 年間プランは4,900円、月額プランは500円に

4月12日、Amazonは同社の有料会員制度 「Amazonプライム」 の会費を値上げした。今回の値上げによって、年間プランは1,000円増の4,980円に、月額プランは従来の400円から100円増の月額500円で提供されるように変更されている。

すでに値上げは実施されており、これから新規で加入する場合は新料金で提供される。また、現在すでにAmazonプライムに加入している方は、同じ支払いプランを更新する場合、2019年5月17日以降の請求から新料金で提供される。

Amazonプライム
  旧価格 新価格
月額プラン(税込) 400円 500円
年間プラン(税込) 3,900円 4,900円

また、同様に学生向けに提供しているPrime Studentの会費も値上げされる。値上げ額は通常のAmazonプライム会員よりも少額で、年間プランは500円増の2,450円に、月額プランは従来の200円から50円増の250円で提供される。

Prime Student (学生向け)
  旧価格 新価格
月額プラン(税込) 200円 250円
年間プラン(税込) 1,900円 2,450円

Amazonプライム会費については、米国で昨年1月に月額プランが10.99ドルから12.99ドルに、そして昨年5月には年間プランが99ドルから119ドルに値上げされたことから、日本でも値上げされるのではないかと憶測が広まっていたが、同年7月にアマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は「値上げの予定はない」と発表していたことで、Amazonプライムユーザーからは安堵の声が上がっていた。

ちなみに、日本のAmazonプライム会員費は米国などの海外諸国に比べると大幅に安いのはこれまでと変わっていない。参考までに米国のAmazonプライム会員費は年間119ドル(約13,000円)で、日本の2.5倍以上の価格設定になっている。

しかし、サービスの内容はほぼ日本と米国は変わらずで、日本のユーザーはとてもお得な価格でAmazonプライムに加入することが可能だ。とは言っても、今回の値上げがAmazonプライム会員数に影響するのは間違いなさそう。今後日本国内におけるプライム会員の数がどう影響するのかには注目が集まりそうだ。

【関連記事】米Amazon、プライム会員の年間プラン料金を5月11日から値上げへ
【広告】「iMac(Retina 5K, 27インチ, 2019)」 に最適なメモリを徹底調査 増設・交換にオススメなメモリは?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。