「シン・ゴジラ」がAmazonプライムビデオで独占配信開始 東宝映画のヒット作品の配信がスタート 

8月1日、Amazonは同社のプライム会員向け映像配信サービス「Amazon Prime Video」にて、東宝株式会社が製作・配給したヒット作品や映像作品を配信開始することを発表した。

8月末までに「バクマン。」や「アイアムアヒーロー」などを含む話題作20作品以上を配信開始する予定で、2016年に劇場公開され82.5億円の大ヒットを記録した、東宝を代表するゴジラシリーズの最新作「シン・ゴジラ」も本日8月1日(水)から独占配信開始されている。

また、その後も引き続き様々なヒット作品が追加される予定。8月末までにPrime Videoに追加される予定の映画作品ラインナップは以下の通り。

配信タイトル 配信開始
GODZILLA(1998年公開) 2018年8月1日
奇跡のリンゴ 2018年8月1日
青天の霹靂 2018年8月1日
GODZILLA(2014年公開) 2018年8月1日
神さまの言うとおり 2018年8月1日
寄生獣 2018年8月1日
寄生獣 完結編 2018年8月1日
orange-オレンジ- 2018年8月1日
シン・ゴジラ 2018年8月1日
世界の中心で、愛をさけぶ 2018年8月8日
いま、会いにゆきます 2018年8月8日
トリック劇場版 2018年8月8日
トリック劇場版2 2018年8月8日
劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 2018年8月8日
トリック劇場版 ラストステージ 2018年8月8日
バクマン。 2018年8月8日
ロボコン 2018年8月29日
阿修羅のごとく 2018年8月29日
サイレン FORBIDDEN SIREN 2018年8月29日
岳 -ガク- 2018年8月29日
星守る犬 2018年8月29日
宇宙兄弟 2018年8月29日
悪の教典 2018年8月29日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 2018年8月29日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 2018年8月29日
アイアムアヒーロー 2018年8月29日

今回の発表に合わせて、東宝株式会社 映像本部 映画営業部部長の吉田充孝氏は次のようにコメントしている。

「昨今動画配信サービスの普及が進んでいる中、その牽引役となっているPrime Videoのサービスに東宝が製作・配給した作品をご提供することができ、大変嬉しく思っております。我々が提供させて頂いた数々の映画を、Prime Videoサービスを通じて観て頂くことで劇場での感動を再び味わってもらったり、新たな作品を発見して頂けることを楽しみにしております。」


Amazon Prime Videoは、Amazonの有料会員「プライム会員」になることで利用できる映像配信サービス。当然ながら上記タイトルもプライム会員でなければ見ることはできないが、プライム会員になればPrime Video以外にも便利な機能やサービスを受けられるため、まずはプライム会員に加入してみてはどうだろうか。

ちなみに、プライム会員には最初の30日間だけ無料で利用できるトライアル期間が設けられており、同無料体験に加入すればプライム会員の基本的なサービスを体験することができる。もちろん、Prime Videoも視聴できるので、まだプライム会員になったことのない方でシン・ゴジラなどの東宝映画をインターネットで見たい方は、ぜひプライム会員の無料トライアルをお試しいただきたい。

Amazonプライムへの加入はこちらから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。