「Amazonプライムデー」 キャンペーン詳細が発表。スタンプラリーや恒例のポイントアップキャンペーンなど、HIKAKINのプレゼント企画も

アマゾンジャパンは、7月12日(火)より開催される年に一度のプライム会員向けビッグセール 「プライムデー」 の記者発表会を都内で開催。同セールで販売される一部商品のほか、展開される各種キャンペーン情報等を発表した。

恒例のポイントアップキャンペーンのほか、スタンプラリーや中小規模の販売事業者のビジネスサポート企画が実施される。さらに、いまやテレビなど活躍の場を大きく広げている、人気YouTuberのHIKAKIN氏とのコラボ企画も発表された。HIKAKIN氏が選ぶ 「HIKAKIN Dream Gift Set」 を、抽選で15名にプレゼントする。

プライムデー2022について

(画像:Amazon)

プライムデー」 は、1年に一度開催されるAmazonプライム会員向けの大規模セール。2022年は7月12日(火)〜13日(水)にわたって開催される。

本セールでは、家電/ホーム/ファッション/ビューティーのほか、おもちゃ/スポーツ用品/ペット用品/Amazonブランド/Amazonデバイスをふくむ、幅広いカテゴリーの商品を特別価格で販売する。

今年は 「夢にまで見た商品を、年に一度のビッグセールで。」 をテーマに、 特選タイムセールおよび数量限定タイムセールで数十万点のセール商品を販売するほか、 中小規模の販売事業者様をサポートするセールやキャンペーンも実施する。

ちなみに、今年のプライムデーはスウェーデン、ポーランドを加えた計24カ国で実施される。本セールに参加できるのは、Amazonプライム会員のみ。現在加入しているユーザーはもちろんのこと、30日間の無料体験中にも参加できるため、プライム会員になったことのないユーザーはぜひこの機会に加入をご検討いただきたい。

恒例ポイントアップキャンペーンは最大1万ポイントが還元。Amazonデバイスは12%還元

(画像:Amazon)

Amazonセールで恒例となっている 「ポイントアップキャンペーン」 が、今年のプライムデーでも開催される。

同キャンペーンは、セール期間中に一定金額以上の買い物をすると、普段よりも多くポイントが獲得できるというキャンペーン。今回のプライムデーでは合計1万円以上の買い物をすると、Amazonポイントが最大1万ポイント還元される。

(画像:Amazon)

また、Fire TVFireタブレットシリーズなどを含むAmazonデバイスについては、購入金額の最大12%分のAmazonポイントが還元される。この還元率は、過去のプライムデーのなかで最も高いものになっている。

「ポイントアップキャンペーン」 に参加するには事前エントリーが必要なので、プライムデーに参加する際にはぜひ特設ページからエントリーを。

プライムデー・スタンプラリー

(画像:Amazon)

毎年好評のスタンプラリー企画 「プライムデー・スタンプラリー」 は、今年も開催されることが決定した。

6月23日(木)〜7月13日(木)までのキャンペーン期間内に、Amazon プライムの対象サービスを利用するなどしてスタンプをためると、抽選で対象のAmazon デバイス、Amazon Music Unlimited 12ヶ月分の無料体験特典などが当たる。また、5つのスタンプを全部集めたユーザーのうち、抽選で10名に1名に対して最大5万ポイントのAmazon ポイントをプレゼントする。

スタンプの種類は全5種類。各スタンプの獲得条件と特典は以下。

Shopping スタンプ
獲得条件:プライム配送特典の対象商品を2,000円以上 (1回の注文の合計金額) 購入
特典:Echo Dot 第4世代 または Fire HD 8 タブレットを抽選でプレゼント

Prime Video スタンプ
獲得条件:Prime Videoのプライム会員特典対象の作品を1つ以上視聴
特典:Fire TV Stick 4K Max または Fire HD 8 タブレットを抽選でプレゼント

Amazon Music Prime スタンプ
獲得条件:Amazon Music Primeで一曲以上聴く
特典:9,000万曲が聴き放題のAmazon Music Unlimited 12ヶ月分の無料体験特典を抽選でプレゼント

Prime Reading スタンプ
獲得条件:Prime Reading対象の本から1つ以上をダウンロード
特典:Fire HD 8 タブレットを抽選でプレゼント

Point Up スタンプ
獲得条件:ポイントアップキャンペーンへのエントリー完了
特典:当スタンプ含む5つのスタンプをすべて集めると、抽選でAmazonポイントを最大5万ポイント獲得

さらに、7月11日(月)までにAmazon Music Primeで楽曲を聴き、「Amazon Music Prime スタンプ」 を獲得したユーザーのなかから抽選で250組500名を、人気ロックバンド 「Mrs. GREEN APPLE」 の特別ライブ 「Mrs. GREEN APPLE プライム会員限定 特別ライブ」 に招待するプレゼントも用意される。

中小規模の販売事業者の対象商品を購入で最大10万円のAmazonギフト券が当たる

日本各地の中小規模の販売事業者から対象商品を購入すると、最大10万円分のAmazon ギフト券が当たるキャンペーンも実施される。同キャンペーンに関しては、プライム会員を含めたすべてのユーザーが利用可能だ。

7月11日(月)までの期間中にキャンペーンページから登録することで、対象の中小企業の商品を100円分購入するごとに一口応募でき、合計1500口までの応募が可能だ。

キャンペーンの対象となる商品には、商品詳細ページの上部にキャンペーンバナーが表示されるため、購入時に参考にしていただきたい。また、上記キャンペーンの登録により、300円分のAmazon ギフト券が抽選でもらえるチャンスもあるとのこと。

HIKAKIN氏が厳選した商品セット 「HIKAKIN Dream Gift Set」 が15名に当たる

今回のプライムデーでは、動画クリエイターのHIKAKIN氏とコラボしたTwitterキャンペーンも実施される。

同キャンペーンは、Amazonプライムの日本におけるサービス展開と、HIKAKIN氏のYouTubeでの配信活動が、ともに15周年の節目を迎えることを記念したもので、Amazonで取り扱いがある商品の中からHIKAKIN氏が厳選した商品を詰め合わせた 「HIKAKIN Dream Gift Set」 を15名にプレゼントする。

「HIKAKIN Dream Gift Set」 には、HIKAKIN氏のお気に入りの家電やゲーミングアイテムなどとともに、HIKAKIN氏のビデオメッセージを視聴できるQRコードが記載された手紙が同梱される。

また、プライムデーに向けて準備が進むAmazonの物流拠点で、HIKAKIN氏本人が 「HIKAKIN Dream Gift Set」 を選定する様子をまとめたスペシャル動画も7月6日(水)に公開予定だ。

(画像:Amazon)

「HIKAKIN Dream Gift Set」 がもらえるキャンペーンには、6月23日(木)〜7月13日(水)の期間中に、Amazonの公式アカウント (@AmazonJP) をフォローし、プライムデーで購入したい商品とハッシュタグ 「#プライムデーでこれほしい」 を記載し、Amazonの公式Twitterアカウントでの告知募集投稿を引用リツイートすることで応募できる。

当選したユーザーには、7月末頃までに本キャンペーン事務局のTwitterアカウント (@AZip_campaign) からDMにて連絡があるとのこと。DMを受け取れるよう、応募の際には自身のTwitterアカウントを 「公開」 もしくは 「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」 に設定しておこう。

なお、HIKAKIN氏は今回のプライムデーの記者発表会に登壇。自らプライム会員であるというHIKAKIN氏は、中学生の頃に海外のCDを購入するためにはじめてAmazonで買い物をしたとのこと。それ以来、Amazonのサービスを利用しており、普段から日用品を購入したりとAmazonにはクリエイター活動を支えてもらっているという。直近でも良いカメラを買ったり、水を買ったりと買い物をしているとのことだ。

プライムデー」 は7月12日(火)〜13日(水)にわたって開催される。セール詳細は以下リンクから確認できる。プライム会員の方はしっかり準備をしておこう。

注:当記事に掲載されている価格など可変的情報については、記事掲出時のものであることに注意してください。
Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Amazon、Prime Videoおよび関連する全てのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
Amazon、Amazon Musicは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。