当メディアはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

Amazonプライムビデオ、1月から米国等で広告表示。非表示には月2.99ドルの支払いが必要

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

米Amazonは、動画配信サービス 「Prime Video」 に対して2024年1月19日から順次広告を挿入すると発表した。

広告の挿入自体は今年9月にすでに発表されていたものになるが、具体的に開始する日付があらためて提示されたかたち。

また、広告を非表示にする有料オプション 「Prime Video Ad Free」 についても月額2.99ドルで提供することも明らかにしている。

なお、このオプションは通常の動画コンテンツに対して適用され、プライムビデオが独占で配信するスポーツ中継型のライブイベント等については適用されず、広告が表示されるとのことだ。

広告の提供は、米国/カナダ/英国/ドイツで先行的に行われ、その後フランス/イタリア/スペイン/メキシコ/オーストラリアで導入される。現状では日本市場において導入されるかは明かされていない。

関連記事
Amazon Prime Video、2024年1月の配信コンテンツ発表。『MONSTERS 一百三情飛龍侍極』『俺だけレベルアップな件』など話題のアニメ多数

(画像提供:アマゾンジャパン)

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

Amazon、Prime Videoおよび関連する全てのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。