Amazon、配送料の値上げを発表 地域によって価格差も、プライム会員は引き続き無料

amazon

Amazonの配送料が一部値上げされる。Amazon Japanは4月4日、マーケットプレイスを除く商品の配送料を値上げしたことを明らかにした。

値上げが行われるのは注文金額が2,000円未満の場合。これまでは一律350円となっていた送料だが、今後は本州と四国が400円、北海道・九州・沖縄・各離島が440円になる。ただし、注文金額2,000円以上の場合は引き続き配送は無料で利用できる。

通常配送料
注文金額 旧配送料 本州・四国 北海道・九州・沖縄・離島
2,000円未満 360円 400円 440円
2,000円以上 無料 無料 無料

また、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」に関しても配送料が値上げされている。「お急ぎ便」は、これまでは一律360円だったのが、これからは本州と四国が500円、北海道・九州・沖縄・各離島が540円に引き上げに。

お急ぎ便・お届け指定日
  旧配送料 本州・四国 北海道・九州・沖縄・離島
お急ぎ便 360円 500円 540円
当日お急ぎ便 514円 600円 640円
お届け日時指定日 360円 500円 540円

「お届け日時指定便」はそれぞれ500円と540円になる。ただし、発売日・発売日前日お届け対象商品を、お急ぎ便で注文した場合は一律で360円となる。

これらの配送料値上げは、Amazon Prime会員の場合や学生向けプラン「Prime Student」の場合は影響を受けない。引き続き無料で利用することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。