第7回「Amazonタイムセール祭り」注目商品・攻略法まとめ セール開始は本日18時から

本日18時から、Amazonは「Amazonタイムセール祭り」を開催する。

今回の「Amazonタイムセール祭り」開催期間は10月1日(月)18:00~10月5日(金) 1:59までの5日間(80時間)。人気商品がお得な価格で多数登場する予定だ。また、恒例のポイントアップキャンペーンも同時に開催されることがアナウンスされている。

「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」

「Amazonタイムセール祭り」では、「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」の2種類が同時に開催される。両セールの特徴は以下の通り。

特選タイムセール:日ごとに商品が入れ替わるタイムセール。 目玉商品を在庫豊富に取り揃えている。

数量限定タイムセール:5分ごとに商品が登場する数量限定のタイムセール。 最大8時間、 商品が売り切れるまで実施。

これまでのタイムセール祭りの傾向から、事前に「目玉商品」として発表されている商品はほとんどが特選タイムセールとして登場する。こちらは在庫が大量に用意されているため、セール日さえ間違わなければほぼ確実に購入が可能だ。

また、特選タイムセールの商品は基本的に日付で切り替わる。毎日23時前には買い忘れ防止のため、一度セールページをチェックしておくことをオススメする。

ちなみに、すでに発表されている目玉商品の一部は以下の通り。

先日第2世代モデルが登場したばかりのAmazonのスマートスピーカー「Echo Plus」の旧モデル(第1世代)のほか、シャープの4K対応液晶テレビILIFEのロボット掃除機などが安く販売される予定だ。

先ほどもお伝えしたが、特選タイムセールは在庫・時間ともにかなり余裕がある。1日1回セールページをチェックするように心がければ問題ないので、そこまで購入に苦労することはないだろう。

むしろ大変なのが「数量限定タイムセール」。在庫が限られていることが多く、中には数が極端に少ない商品も存在する。人気商品なら一瞬で売り切れてしまうことも多々あるが、数量限定タイムセールは必ず事前情報がある状態からスタートできる。セール開始前に詳細をチェックしておき、セールが始まったらすぐに商品を購入できるように備えておこう。

Amazonデバイスのチェックもお忘れなく

毎月恒例となりつつあるAmazonタイムセール祭りでは、各Amazonデバイスのタイムセールが行われている。

参考までに、前回のタイムセール祭りでは「Amazon Echo Plus(第1世代)」が過去最安値の9,990円で販売されていたほか、また、格安タブレット「Fire HD 10」が4,700円オフとなっていた。

今回のタイムセール祭りでも「Amazon Echo Plus(第1世代)」のセールが予告されているため、欲しい方は特選タイムセールを必ずチェックしておくようにしよう。

また、Amazonデバイスの中では「Fire TV / Fire TV Stick」や「Kindle / Kindle Paperwhite」などの商品もセールになる可能性がある。この辺りのデバイスが欲しい方もチェックを怠らないように。

セール前にチェックしておくこと

今回のタイムセール祭りでは、恒例となっているポイントアップキャンペーンも実施予定。10,000円以上の買い物で最大7.5%のポイントが還元される。

Amazonの全商品が対象となっており、通常の還元率に加えてプライム会員なら3%、モバイルアプリで1%、Amazon Mastercardを使って購入することで1%アップ、さらにAmazon Mastercard ゴールドカードなら、さらに2.5%上乗せされるため、最大で7.5%のポイントがゲットできる仕組みだ。(Amazonギフト券、Amazonコイン、予約商品を除く)

このキャンペーンについては事前エントリーが可能となっているため、「Amazonタイムセール祭り」に参加する予定なら、必ずエントリーしておこう。エントリーは、Amazonにサインインした状態でこちらのページを閲覧することで自動的にエントリーしたことになる。

第7回目の「Amazon タイムセール祭り」は本日10月1日18時から開催予定だ。セール会場はこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。