Amazon、「マーケットプレイス配送サービス」 ヤマト運輸と共同で年内提供開始

10月5日、アマゾンジャパンは、Amazon最大のECイベント 「Amazon ECサイト」 を開催。同イベントのなかで 「マーケットプレイス運送サービス」 を年内に提供開始すると発表した。

Amazon、ヤマト運輸と共同で 「マーケットプレイス配送サービス」 年内提供開始

「マーケットプレイス運送サービス」 は、Amazonに出品する販売事業者のなかで、自社出荷を行う事業者を対象としたサービス。ヤマト運輸が提供する宅急便、宅急便コンパクト、ネコポスの配送サービスで特別運賃で利用できるというもの。

Amazonに出品する販売事業者であれば事業規模を問わず、また特別な条件交渉や手続きなしで利用できるという。

特別運賃は、3種類の配送方法ごとに、前月の利用箱数に応じた運賃が設定される。たとえばネコポスの場合は、前月の利用箱数が合計250箱以上であれば201円/箱、合計500箱以上であれば174円/箱となる。利用は個数が多くなればなるほど、配送料が安くなるというわけだ。

同サービスの提供にあわせて、前月500箱以上の利用に適用する運賃をすべての販売事業者に提供するキャンペーンを実施するとのことだ。

関連記事
Amazon、「デジタルの日」 キャンペーン 10月10日〜11日開催。Amazonデバイスなどデジタル機器がお買いお得に

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。