「Amazonギフト券(発送タイプ)」 5,000円購入で、1,000ポイントがもらえるプライム会員限定キャンペーン実施中

今週13日から開催されるAmazonプライムデーに先駆けて、Amazonでは 「Amazonギフト券 (配送タイプ) 5,000円購入で最大1,000ポイント」 キャンペーンが開催されている。

Amazonギフト(配送タイプ)5,000円以上の購入で最大1,000ポイントが付与

このキャンペーンは、プライム会員が 「Amazonギフト券 (配送タイプ)」 を5,000円分購入すると、最大1,000ポイントが付与されるというもの。最大1,000ポイントを付与されるには、以下の2つのステップを踏む必要がある。

ステップ①
キャンペーン期間中に、プライム会員の方が ①こちらのキャンペーンページをサインインした状態で閲覧し、② Amazonギフト券 (配送タイプ) を同一注文で5,000円以上購入する、ことで500円のポイントを受け取ることができる。
※ポイント付与時(2020年11月下旬)までプライム会員である必要あり

ステップ②
さらにステップ①で購入したギフト券を他ユーザーにプレゼントし、受け取った方がアカウントに5,000円以上登録したら、500ポイントを受けることが可能。つまり、ご家族・友人とお互いにギフト券を送り合うことで500ポイントを受け取ることができる。
※ポイント付与時(2021年2月下旬)までプライム会員である必要あり

この2つのステップを踏むことで最大1,000ポイントをもらうことができる。つまり、もしあなたが5,000円ピッタリでAmazonギフト券(配送タイプ)を購入したなら、実質20%を多く手に入れることができる、ということになる。

注意していただきたいのは、2020年10月14日(水)23時59分までにAmazonギフト券(配送タイプ)を購入すること。そして2021年1月14日(木)23時59分までに、家族や友人など別ユーザーのアカウントに登録してもらう必要があるという点。

また、ステップ①・ステップ②ともに、ポイントを受け取るにはポイント付与時までプライム会員である必要がある。各ステップのポイント付与時期は、ステップ①は2020年11月下旬、ステップ②は2021年2月下旬となっているため、その前にプライム会員を解約してしまわないように。

上記条件をうっかり忘れてしまうとせっかくのキャンペーンを有効に活用できなくなってしまうため、ぜひお忘れなきよう。

プライムデー2020とは

ちなみにプライムデーとは、年に一度のプライム会員向けビッグセール。2020年は新型コロナの影響で開催が遅れていたが、例年の約3ヶ月遅れとなる10月13日(火)〜14日(水)に、2日間にわたって開催される。普段のセールよりも安い価格で人気商品が購入できたり、限定商品が用意されることで毎年話題だが、今年も例年どおり多数のお得な商品が登場する予定だ。

また、同セールにあわせて獲得できるポイントが増えるポイントアップキャンペーンをはじめ、Amazon Music UnlimitedKindle Unlimitedといった各種サブスクリプションサービスがお得に加入できるキャンペーンなど多数開催されているため、そちらも要チェックだ。

https://corriente.top/amazon-primeday2020-summary/

プライムデーに参加するには、Amazonの有料会員サービスに加入する必要がある。プライム会員は年額4,900円、もしくは月額500円で加入することが可能だ。プライム会員になることで、お急ぎ便やお届け日時指定便が無料になるほか、プライム会員先行タイムセールやPrime Now、Amazonフレッシュが利用できる。

さらに映像配信サービス 「Prime Video」 で好きな映画やドラマを見放題、広告なしで200万楽曲が聴き放題になる 「Prime Music」 なども追加料金なしで利用できる。単にセールに参加できるだけでなく、Amazonの多くのサービスを楽しむことができるため、今回のプライムデーを機に加入してみるのはアリではないだろうか。

もし興味がある方はAmazonプライム会員30日無料体験があるため、そちらをぜひご活用いただきたい。

関連記事
Amazonプライムデー2020、10月13日~14日に開催決定。数十万種類の商品が特別価格。最大7.5%のポイント還元も
【まとめ】Amazonプライムデー2020、オススメ商品&セール・キャンペーンまとめ。人気商品をゲットする攻略法も紹介

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。