アマゾン、新配送プログラム 「Amazon Hub デリバリーパートナープログラム」 発表。ラストワンマイルを中小企業の手で

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

12月19日、アマゾンジャパンは新たな配送プログラム 「Amazon Hub デリバリーパートナープログラム」 を発表した。

本プログラムは、アマゾンジャパンが提供するラストワンマイルの新しい配送サービス。地域の中小企業にAmazonの商品の配達を委託し、アマゾンが報酬を支払うというもので、Amazon Hubデリバリーパートナーとなった中小企業は、それぞれの事業のスキマ時間を見つけて配送することが可能。

配達範囲は、店舗や事業所から半径2km圏内。稼働日数は最初のうちは週2日から、慣れきたら週3〜7日間配達できる。配達する荷物量は日30〜50個程度。実際に運ぶ量は地域によるため、アマゾンと相談のうえ決定するという。

配達方法は自由となっているが、多くのパートナーが自転車や徒歩で行っているという。すでに雑貨店、写真館、レストラン、新聞配達店、居酒屋、美容室、花屋、アパレルショップ、コーヒーショップ、犬のブリーダーなど、数百の中小企業がパートナーとして配達しているとのこと。

なお、Amazon Hubデリバリーパートナーとなるためには、事業の登記情報、開業届、納税証明証のいずれかの提出が必要。また、Amazonからの荷物を受け取る必要があるため、商品を保管できる場所が確保できるかどうかもポイントとなる。

関連記事
Amazon.co.jpでPaidyの 「6回あと払い」 提供開始。分割手数料無料で6回に分けてあと払い
Amazon、保護犬・保護猫を迎え入れた飼い主の新愛称を 「迎え主」 に決定。環境省とのプロジェクト 「つなぐ絆、つなぐ命」 の一環

(画像:アマゾンジャパン)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Amazon、Prime Videoおよび関連する全てのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
Amazon、Amazon Musicは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。