Amazon、無料音楽配信サービス 「Amazon Music Free」 を日本でも提供開始

5月14日、Amazonは同社の音楽配信サービス 「Amazon Music」 において、新しい音楽配信サービス 「Amazon Music Free」 を提供開始することを発表した。

広告ありで音楽の無料ストリーミング

「Amazon Music Free」 は、AmazonでAmazon プライム会員や定額制音楽配信サービス 「Amazon Music Unlimited」 に加入していなくとも利用できる無料の音楽配信サービス。

音楽を無料で聴ける代わりに広告が入る仕組みを採用しており、数百のステーションや注目のプレイリストを楽しむことができる。昨年11月に海外で提供が開始されていたもので、ようやく日本でも利用できるようになったかたち。

機能一覧

  • 広告付きのプレイリストや数百のステーションがオンライン再生可能
  • Amazonアカウントがあれば決済情報の登録不要で、 無料で利用可能
  • トッププレイリストやジャンル、 年代、 気分・シチュエーションなど様々なカテゴリーのプレイ
  • リスト・ステーションの再生
  • 楽曲のお気に入り登録
  • 1時間に6回までのスキップ
  • モバイル(iOS/Android)やFireタブレットシリーズ、 Echoシリーズ、 WEBブラウザでの再生に対応
  • Alexaによる音声コントロール

対応デバイスはiOS/Android、Amazon FireタブレットAmazon Echo、各種WEBブラウザ。利用するにはAmazonのアカウントが必要だが、決済情報などの登録は不要。

トッププレイリストやジャンル、年代など様々なカテゴリーのプレイリストやステーションの再生が可能で、音楽のお気に入り登録やスキップにも対応する。ただしスキップは1時間に6回までと制限はあるとのことだ。

Amazon Music Free」 の提供が開始されたことで、AmazonにはPrime Video、Amazon Music Unlimitedと合わせて合計3種類の音楽配信サービスが並存することになる。

Prime Videoはプライム会員向けの音楽配信サービスで200万曲、Amazon Music Unlimitedは月額780円(税込)で6,500万曲が再生可能だ。

関連記事
Amazonプライムの年会費をAmazon Mastercardゴールドカードで安く抑える方法
Amazon Music Unlimitedの3ヶ月無料キャンペーンが6月16日まで延長 再登録ユーザーも月300円で3ヶ月間利用可能に

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。