Amazon Music キュレーターが若手アーティストの楽曲を解説する 「Inside Breakthrough」 6月15日ローンチ。毎月第3水曜日に配信

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Amazon Musicは、注目の若手アーティストを毎月ピックアップしてお届けするプレイリスト 「BREAKTHROUGH JAPAN」 との連動企画として、各楽曲の魅力をAmazon Music キュレーターが解説する音声コンテンツ 「Inside Breakthrough」 を6月15日より同プレイリストに追加する。

「Inside Breakthrough」 は、新人アーティストを発掘しつつプレイリストの楽曲選定を行う Amazon Music キュレーター、Mitch Sugihara (ミッチ) 、Edward Sho Sweeney (エディ) 、Tim Liao (ティム) の3人が、特に感銘を受けた新人アーティストや楽曲の魅力について独自の視点で解説するほか、選定の想いについて語り合う。

6月15日に配信する回では、最新作 「clown」 が邦楽チャート上位に食い込んでいる 「SOMETIME’S」 をはじめとする次世代アーティストを取り上げ、ここでしか聞けない裏話を交えたトークを展開する。Amazon Music キュレーターの視点から、駆け出しのアーティストや楽曲について理解を深め、「BREAKTHROUGH JAPAN」 プレイリストをこれまで以上に楽める内容をお届けするとのこと。

「Inside Breakthrough」 は、毎月第2水曜日に更新されるプレイリスト 「BREAKTHROUGH JAPAN」 の翌週となる毎月第3水曜日に追加配信される。

(画像提供:アマゾンジャパン)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Amazon、Amazon Musicは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。