TBSラジオ 「ジェーン・スー 生活は踊る」 内でAmazon Musicのミニコーナー 「生活はプレイリストで踊る」 がスタート

毎週月曜11時30分から放送されているTBSラジオ 「ジェーン・スー 生活は踊る」 の番組内で、Amazon Musicのミニコーナーが始動する。

ミニコーナーの名前は 「Amazon Music presents 生活はプレイリストで踊る」 。コーナーの放送時間は5分間だ。

TBSラジオ 「ジェーン・スー 生活は踊る」 番組内でAmazon Musicのミニコーナーがスタート

「ジェーン・スー 生活は踊る」 は、毎週月曜〜木曜の11時〜13時にTBSラジオで放送されている番組。日々の天気や街のトレンド、おいしいゴハンに大人の悩み、社会の仕組み……1日イチ 「へぇ~」 なトピックスを、新進気鋭コラムニストのジェーン・スー氏が、生活情報や人生の知恵をナイスなミュージックと共に綴る 「人情・愛情・生活情報」 のラジオ。

「Amazon Music presents 生活はプレイリストで踊る」 は、上記ラジオ内のミニコーナー。今年1月に配信が開始された、日本初のAmazon Musicエクスクルーシブ ポッドキャスト番組 「生活が踊る歌」 に連動するかたちで企画されたものだ。

「生活が踊る歌」 のパーソナリティを務める音楽ジャーナリスト高橋芳朗氏が、Amazon Musicのプレイリストキュレーターである佐々木伸浩氏とともに、Amazon Musicのプレイリストを中心にAmazon Musicで提供するコンテンツについてトークをお届けする。

同ミニコーナーは2月15日(月)から開始される。今後3回の内容は以下の通り。

ミニコーナー放送日

  • 2月15日(月):プレイリストで音楽を聴く意味と、プレイリストの選び方
  • 2月22日(月):楽曲だけじゃない、あなたの知らなかったAmazon Musicの楽しみ方
  • 3月1日(月):世界が注目するアジア系歌手の音楽シーン

高橋芳朗氏:プロフィール
音楽ジャーナリスト。1969年生まれ。東京都港区出身。TOWER RECORD発行のフリーペーパー『bounce』~ヒップホップ/R&B 専門誌『BLAST』編集部を経て、2002年からフリーの音楽ジャーナリストに。

エミネム、ブラック・アイド・ピース、カニエ・ウェスト、ビースティ・ボーイズらのオフィシャル取材の傍ら、マイケル・ジャクソンやレディ・ガガ、『FREESOUL』シリーズのライナーノーツも手がける。共著に『ブラスト公論 誰もが豪邸に住みたがってるわけじゃない』『R&B 馬鹿リリック大行進~本当はウットリできない海外 R&B 歌詞の世界~』など。

Amazon Music編成・編集部長 佐々木伸浩氏:プロフィール

2011年にAmazonに入社し、ファッション事業部を経てコンシューマー・マーケティング部においてソーシャルメディアを中心にお客様とのエンゲージメント・マーケティングを担当。

Amazonで取り扱う無数多くの商品を、お客様各自の傾向に合わせたレコメンデーションとして最適化し伝えるプラットフォームを担当。AIやパーソナライゼーションといったテクノロジーを核としつつも、それがいかにお客様それぞれの生活にとって有益であるか、という課題に取り組む。

一方で、個人的にDJ活動を行うなど、趣味として情熱を持ち続けていた音楽に関わる仕事をしたい、という考えから、社内異動を実現。2018年より現職のAmazon Musicの編成・編成部にてキュレーション、オリジナルコンテンツに関わる領域を統括する。

音楽のストリーミングサービスが日本においても右肩上がりに普及していく中、ストリーミングサービスにおいてはコンテンツがサービスの中核にあり、
音楽体験の中におけるコンテンツの重要性はより増しており、グローバル展開するAmazon Musicにおいても注力されるエリアを担当する。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。