Amazon Pay、Amazonギフト券での支払い金額0.5%分を還元

アマゾンジャパンは8月24日、「Amazon Pay」 でAmazonギフト券を使って支払いをした際、支払額の0.5%分を還元すると発表した。

Amazon Pay利用時にAmazonギフト券で支払うことで金額の0.5%分を還元

Amazon Payとは、Amazonが提供するID決済サービス。提携する10万以上のECサイトで利用することが可能だ。

2020年6月から、Amazonアカウントに登録したクレジットカードに加えて、Amazonギフト券を使った支払いも可能になっていたが、本日から支払額に対する還元がスタートする。

還元分は、原則としてAmazon Payで支払いをした月の翌々月下旬に、AmazonアカウントのAmazonギフト券残高に自動反映される。

ちなみに、Amazon PayでAmazonギフト券を使用するなら、Amazonギフト券をあらかじめチャージできるAmazonチャージがお得だ。コンビニやATM、 ネットバンキングから、現金でAmazonギフト券残高にチャージすると、1回のチャージ金額(最低金額:5,000円以上)に応じて、Amazonプライム会員は最大2.5%分、 Amazonプライム会員以外のユーザーは最大2%分のAmazonポイントが貯まる。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。