「Amazonプライムデー2018」注目商品・攻略法まとめ 開催は7月16日(月・祝)から

ついにAmazonのプライム会員限定ビッグセール「プライムデー2018」の開催が正式に発表された。

今年の「プライムデー2018」の開催期間は7月16日(月・祝)12時から17日(火)23時59分までの36時間。昨年よりも6時間も伸びたことで、より多くの商品がタイムセールに登場するものとみられている。

世界では100万点以上のセール商品が登場し、特選タイムセールの対象は昨年の2倍登場。さらに合計2万円以上の買い物をすることで5.5%のポイントが還元されるポイントアップキャンペーンも実施され、こちらはAmazon Mastercardを利用することで最大10%もの還元率になるという。

この過去最大規模の「プライムデー2018」を最大限かつ効率よく活用するために、注目商品や攻略法をまとめてみた。参加予定の方は、開催前にじっくり詳細を確認しておいていただければと思う。

「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」

Amazonのタイムセールには、「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」の2種類が存在する。プライムデーを始め、毎月開催されている「タイムセール祭り」などの大きなセールでは、この2種類のセールが同時に開催される。

それぞれのセールの詳細は以下の通り。

特選タイムセール:日ごとに商品が入れ替わるタイムセール。 目玉商品を在庫豊富に取り揃えている。

数量限定タイムセール:5分ごとに商品が登場する数量限定のタイムセール。 最大8時間、 商品が売り切れるまで実施。

セール前には「目玉商品」として注目商品が紹介されることが多いが、この目玉商品が主に登場するのが「特選タイムセール」になる。在庫が大量に用意されており、一日中セールが行われるので、セール日さえ間違わなければほぼ確実に購入が可能だ。

基本的に特選タイムセールの商品は日付で切り替わる。今回の「プライムデー2018」の日程では、16日12時~23時59分に第1陣が、17日0時~23時59分に第2陣のセールが行われることになる。

すでに発表されている目玉商品の一部は以下の通りだ。

先ほどもお伝えしたが、特選タイムセールは在庫・時間ともにかなり余裕がある。23時頃にセール商品をチェックするように心がければ問題ないので、そこまで購入に苦労することはないだろう。

むしろ大変なのが「数量限定タイムセール」。在庫が限られていることが多く、中には数が極端に少ない商品も存在する。人気商品なら一瞬で売り切れてしまうことも多々あるが、数量限定タイムセールは必ず事前情報がある状態からスタートできる。セール開始前に詳細をチェックしておき、セールが始まったらすぐに商品を購入できるように備えておこう。

「Echo Dot」を始めAmazonデバイスがセールに登場

プライムデー2018」では、人気のスマートスピーカー「Amazon Echo Dot」を始め、Amazonデバイスが目玉商品として多数登場予定だ。

Amazonで開催されるセールでは毎回何かしらのAmazonデバイスがセールになることが多いが、プライムデーはビッグセールということで最安値で登場することもある。

現時点で発表されているのは「Echo Dot」「Kindle Paperwhite」「Fire TV Stick」「Fire 7タブレット」「Amazon Dash Button」の5種類のみだが、これ以外のデバイスがセールになる可能性も十分考えられる。欲しいAmazonデバイスがあるなら注目しておこう。

以下、昨年の「プライムデー2017」でセールになったAmazonデバイスとセール価格を紹介しておくので、参考程度に確認しておいていただければと思う。

製品名 通常価格 割引後価格
Kindle 8,980円 3,480円
(5,500円オフ)
Kindle Paperwhite 14,280円 6,980円
(7,300円オフ)
Kindle Paperwhite マンガモデル 16,280円 8,980円
(7,300円オフ)
Fire 7 タブレット 8GB:5,980円
16GB:7,980円
8GB:3,480円
16GB:5,480円
(2,500円オフ)
Fire HD 8 タブレット 16GB:8,980円
32GB:10,980円
16GB:5,980円
32GB:8,980円
(3,000円or2,000円オフ)
Fire TV Stick 4,980円 3,480円
(1,500円オフ)
Amazon Dash Button 500円 100円
(400円オフ)

プライムデー体験イベント、プライムデー特別商品について

今回の「プライムデー2018」では、Amazonボックスが登場する「プライムデー体験イベント」が東京、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、ミラノで開催される。

同イベントはプライムデーやAmazonプライムの特典・サービスを体験できるリアルイベントになっており、イベント会場にはスマイルコードがついた巨大なAmazonボックスが登場。プライム会員限定新商品や先行販売商品などのプライムデー特別商品、特選タイムセール商品の一部の実物を見ることができる。詳細は公式サイトから確認が可能なほか、AmazonのSNSでも紹介される予定。

↑画像クリックで拡大

また、今年から新たに、世界中の数百ものメーカー・ブランドによるプライムデー限定の商品やプライム会員先行販売商品などのプライムデー特別商品を提供する。

日本では、話題のゲームNEOGEO miniの限定Tシャツ付きセットやシリアルナンバーのついたスターウォーズの限定ジオラマの先行販売、Amazon限定受注の菊水、Amazon限定カラーのジェラートピケの新作商品、ニューBMW X2 ブラック(1泊2日ドライブ旅行宿泊付き)などの提供が予定されている。

プライムデー体験イベント、プライムデー特別商品が気になる方はプライムデー特設ページにて詳細が公開されているので、そちらをチェックしておこう。

恒例のポイントアップキャンペーンも実施

今回の「プライムデー2018」では、「Amazonタイムセール祭り」で恒例の「ポイントアップキャンペーン」も実施される。

このキャンペーンは、ある一定金額以上の買い物をすると、還元ポイントが増えるというキャンペーンで、今回のプライムデーでは2万円以上の買い物をすることで適用される。

Amazonの全商品(※)が対象となっており、通常の還元率に加えてプライム会員なら3%、モバイルアプリで2.5%、Amazon Mastercardを使って購入することで2%アップ。そしてAmazon Mastercardゴールドを使うと最大10%のポイントを獲得することができる。

同キャンペーンはサインインした状態で事前にキャンペーンページを閲覧することで自動的にエントリーが完了する。

エントリーすることによるデメリットは一切ないので、商品を購入するかどうか迷っていたとしても、とりあえずはキャンペーンページからエントリーだけは済ませておくことをオススメする。

(※) Amazonギフト券、Amazonコイン、予約商品を除く。


冒頭でもお伝えしたが、プライムデー2018」は7月16日(月)12時から7月17日(火)23時59分の2日間開催される。

また、7月3日からプライムデー当日まで、Amazon MusicやTwitch Prime、Kindle Unlimitedでプライム会員向けに特別セールも開催されている。詳細は以下の記事から。

「プライムデー」に参加するには、年額3,900円のAmazonの有料会員制度「プライム会員」になる必要があるが、現在は月額プラン(400円)も提供されているため、この1ヶ月だけプライム会員になって参加することが可能。また、プライム会員でないユーザーも30日間の無料体験で参加することもできる。

ぜひプライム会員になって、この特別なセールに参加していただければと思う。プライム会員への登録や、プライムデー2018の詳細の確認は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。