プライムデー、もっとも多く売れたAmazonデバイスは 「Fire TV Stick 4K」 など。プライム会員の新規登録数も過去最多に

6月23日、アマゾンジャパン合同会社は、今月21日〜22日に開催された 「プライムデー」 のレポートを公開した。

2021年プライムデーのレポートが公開

アマゾンジャパンによると、今回のプライムデーはプライム会員がこれまでで最もお得に買い物をしたイベントになったという。

安くなった商品が多く購入されたことによって、プライムデー全体で総額160億円が節約されたとのこと。また、プライム会員に新規加入したユーザーの数も過去最多を記録したとのことだ。

中小企業が大半を占める販売事業者は、過去最大の売上を記録。販売個数は約1,100万個となり、48時間枠の売上としては過去最大となった。

プライム会員が最も多く購入した商品は、以下のとおり。Amazonデバイスでは 「Fire TV Stick 4K」 「Echo Show 5 (第1世代)」 「Echo Dot (第4世代)」 が最も多く購入され、「Fire TV Stick 4K」 に関しては、過去のプライムデーと比較して最も多く売れたことが特筆されている。

今回のプライムデーでは、中小規模の販売事業者を応援する 「中小企業応援キャンペーン」 が本セール前から展開された。日本では数百万人のプライム会員が同キャンペーンには参加し、数万社の販売事業者から商品を購入したとのこと。中小規模の販売事業者から以下のコメントが届いている。

▼ 中小規模の販売事業者のコメント

販売事業者名:ハートウエル
株式会社ハートウエル (本社:愛媛県今治市)
 EC事業部部長 河野友美 氏

「昨年に引き続き、今年もプライムデーに参加いたしました。ふわふわのタオルが主流とされる中、タオルは硬い方が好きというお客様のお声から誕生した「あえてカタいタオル」は、今年のプライムデー前に開催された中小企業応援キャンペーンでも大きな反響があり、大変うれしく思っております。こうしたプライムデーでの反響を参考にしながら、創業90年のタオルメーカーだからできる技術でユニークな商品を開発していきます。」

▶︎ Amazonで 「HARTWELL」 のストアをチェック

販売事業者名:[公式]【BOTANIST/SALONIA メーカーオフィシャルサイト】アンドハビット
株式会社I-ne (アイエヌイー) (本社:大阪府大阪市) ECセールス部部長 小松悠 氏

「BOTANISTは、“植物と共に生きる”ボタニカルライフスタイルを提案しているサスティナブルブランドです。今年のプライムデーでは、多くのプライム会員のお客様に、素材・品質にこだわったシャンプー&トリートメント等の商品をご購入いただきました。フルフィルメント by Amazon (FBA) を活用することで、多くのお客様に、植物を育てるように心と身体をいたわり、毎日をほんの少し丁寧に過ごす時間を提供する商品をお届けすることができたと感じています。」

▶︎ Amazonで 「BOTANIST」 のストアをチェック

「プライムデー」 は、毎年初夏に開催されているプライム会員向け大規模セール。家電、ホーム、ファッション、ビューティーのほか、おもちゃ、スポーツ用品、ペット用品、Amazonブランド、Amazonデバイスをふくむすべてのカテゴリーの商品 200万点以上が世界的に安くなる。2021年は6月21日(日)0時~22日(火)23時59分で開催された。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。