Amazon Prime Video、今年最も見られた映画・TV番組を発表。『ドキュメンタル』『ウォーキング・デッド:ワールド・ビヨンド』『Re:ゼロから始める異世界生活』など

12月18日、Amazon Prime Videoは『Amazon Prime Video 2020 TOP5』と題し、同サービスで今年最も視聴された映画・TV番組5作をジャンルごとに発表した。

『Amazon Prime Video 2020 TOP5』は、2019年11月1日から2020年10月30日の期間に、Amazon Prime Videoで配信が開始された見放題作品の中から映画・TV番組を対象に、最も視聴された番組トップ5作品を集めたもの。各トップ5は以下 (ちなみに、視聴の多かった作品5作品を五十音順にしたもので、順位とイコールではないとのことだ)。

映画部門:アクション作品 TOP5

映画部門:コメディー作品 TOP5

映画部門:ドラマ作品 TOP5

映画部門:アニメ作品 TOP5

TV部門:バラエティー作品 TOP5

©2020 YD Creation

TV部門:国内ドラマ作品 TOP5

©2020 Amazon Content Services LLC

TV部門:海外ドラマ作品 TOP5

©CBS Interactive, Inc.

TV 部門:アニメ作品 TOP5

Amazon Prime Videoは、Amazonの有料会員サービス 「Amazonプライム」 向けに提供されている映像配信サービス。月額500円あるいは年間4,900円を払うことで、Amazon Prime Videoで配信される (有料チャンネルを除く) 全タイトルが視聴可能だ。

Amazonプライム」 に加入すればPrime Videoのほか、Amazonのお急ぎ配送や時間指定配送を無料で利用できたり、音楽配信サービス 「Prime Music」 を利用することもできる。まだ一度も利用したことのない方には30日間の無料体験も用意されているため、体験だけでもしてみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。