Mac向け 「Amazon Prime Video」 アプリ配信開始。動画のダウンロード、オフライン再生にも対応

現地時間11月15日、Amazonは同社映像配信サービス 「Amazon Prime Video」 のMac向け専用アプリの配信を開始した。

Mac向けにAmazon Prime Videoアプリがリリース

同アプリは、「Amazon Prime Video」 をMacで快適に視聴できるように作られたAmazonの純正アプリケーション。macOSにネイティブ対応しており、Apple Silicon搭載Macでも快適に動作する。

ストリーミング再生のほかにも、映像のダウンロードに対応し、オフラインでの再生が可能。また、ピクチャー・イン・ピクチャー (PinP) 機能やAirPlay機能もサポートしている。

動画は、Amazon Prime会員であれば追加費用なしで見放題映像を視聴できるほか、レンタル動画や動画の購入・再生も可能だ。

Mac向け 「Amazon Prime Video」 は、Mac App Storeからダウンロードができる。Amazon Prime会員の方はぜひダウンロードを。

「Amazon Prime Video」 は、Amazonが提供している定額制映像配信サービス。映画、ドラマ、アニメ、バラエティなど多数のタイトルが配信されており、その多くがAmazonプライム会員であれば追加料金不要で視聴できる。

Amazonプライム会員は、「Amazon Prime Video」 のほかにもAmazonのお急ぎ配送や時間指定配送を利用できたり、音楽配信サービス 「Prime Music」 など多数のサービスを利用することも可能になる。プライム会員の料金体系は月額プラン500円、年額プラン4,900円。

(via MacRumors)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。