Amazon Prime Video、高橋一生&白石麻衣起用の新ブランドキャンペーン 「好きな時間へ、ひとっ飛び。」 公開

6月11日、Amazonの映像配信サービス 「Amazon Prime Video」 は、新ブランドキャンペーン 「好きな時間へ、ひとっ飛び。」 を公開した。

Prime Videoの新ブランドキャンペーン 「好きな時間へ、ひとっ飛び。」 公開

本キャンペーンは、俳優の高橋一生氏、モデル・女優の白石麻衣氏を起用したAmazon Prime Videoの新ブランドキャンペーン。高橋一生氏と白石麻衣氏が、自身の仕事の合間時間にPrime Videoを起動し、いつでもどんなときでも夢中になれるPrime Videoの映像で 「好きな時間へ、ひとっ飛び。」 する様子を描いている。

本キャンペーンは、保実から新聞広告やTVCM、交通広告、WEB広告、SNSキャンペーンなどを多角的に展開されるとのことだ。

「好きな時間へ、ひとっ飛び。| Amazon Prime Video 俳優」 篇(30 秒)
ストーリー:「朝から時間はこぼれていく。そんな毎日。」 というナレーションに合わせて、慌ただしい朝、撮影の準備など多忙な毎日を過ごす高橋一生氏。そんな高橋氏が移動中のタクシーの中で、イヤホンを装着し、自身のスマホでPrime Videoアプリを起動。すると横にいたマネージャーや車内の風景が一気に変わり、Prime Videoに没入する様子を描きます。「高橋さん、高橋さん!」 とマネー ジャーの呼びかけで現実世界に戻ってきます。そしてまた、次の仕事に向かう高橋氏の様子を描いてCMは幕を閉じます。

「好きな時間へ、ひとっ飛び。| Amazon Prime Video モデル/女優」 篇(30秒)
ストーリー:髪のセットや掃除など忙しい朝を過ごす白石麻衣氏。日中も撮影や移動、打ち合わせなど予定がたくさん入っています。撮影のあと、控室で撤収時間を待つ合間に、スマホを取り出し、イヤホンを装 着します。Prime Videoアプリを起動すると、まわりのスタッフや控室の景色が一変し、Prime Video に入り込んだ白石氏の世界を描きます。マネージャーの呼びかけに気づくと現実世界に戻ってきて、そしてまた白石氏は次の仕事に向かいます。

高橋一生氏 コメント

普段からPrime Videoで映画やドラマを楽しんでいるので、今回CMのお話をいただいて光栄に思いました。俳優の日常をイメージしたストーリーだったので、自然体で撮影を楽しむことができま した。タクシーの中でPrime Videoを楽しむシーンは特にご覧いただきたいです。作品の世界に没入して行く様子が印象的に描かれていると思います。移動時間以外にも、休みの日にウォッチリストに入れていた映画やドラマをPrime Videoで観る時間が好きです。アカデミー賞受賞作品も配信されているので、日々楽しみに観ています。

白石麻衣氏 コメント

とても大掛かりなセットで、色々なシーンを撮影したので大変でしたが、終わった後は、まるで映画を撮り終えた後のような爽快感がありました。見どころはPrime Videoで好きな時間へ没入していくシーンで、CGを埋め込むために巨大なグリーンバックのセットと最新鋭のカメラでいろいろなアングルを撮影しました。CGの入ったCMの仕上がりは素晴らしいので、皆さんに楽しんでいただけたら嬉しいです。日頃、Prime Videoは夜更かししたい時や、お休みの日に料理をしながら時間を気にせず観ています。ドラマや映画だけでなく、バラエティやドキュメンタリーなど気分に合わせて観れるところが気に入っています。

Amazon Prime Videoは、Amazonの有料会員サービス 「Amazonプライム」 向けに提供されている映像配信サービス。月額500円あるいは年間4,900円を払うことで、Amazon Prime Videoで配信される (有料チャンネルを除く) 全タイトルが視聴可能だ。

Amazonプライム」 に加入すればPrime Videoのほか、Amazonのお急ぎ配送や時間指定配送を無料で利用できたり、音楽配信サービス 「Prime Music」 を利用することもできる。まだ一度も利用したことのない方には30日間の無料体験も用意されているため、体験だけでもしてみてはどうだろうか。

関連記事
Amazon、プライムデー企画で渡辺直美主演スペシャルムービー公開。ドリカムの 「プライムデー スペシャルプレビュー」 も配信へ
Amazon、「中小企業応援キャンペーン」 開催中。プライムデー前に1,000円お買い物で1,000円クーポンがプレゼント

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。