米Amazon、ロスレス音楽配信サービス 「Amazon Music HD」 の料金を値下げ。Apple Musicに対抗

現地時間5月17日、米Amazonは 「Amazon Music HD」 の料金プランを改定と発表。これまで、月額12.99ドルから提供されていた 「Amazon Music HD」 は今後最安7.99ドルから利用可能になる。

「Amazon Music HD」 最安7.99ドルから利用可能に

「Amazon Music HD」 は、Amazon Musicで配信されている7,000万曲のHD楽曲 (ロスレス) 、そして500万曲以上のUltra HD楽曲 (ハイレゾ) が視聴できる音楽配信サービス。

HD楽曲は、CD音質と同等となるビット深度16と44.1kHzのサンプルレートで再生可能。Ultra HD楽曲はCD音質よりも優れたビット深度24と最大192kHzのサンプルレートで再生できる。特にUltra HD楽曲は実際のスタジオで録音しているかのような臨場感のあるリスニング体験が可能だ。

「Amazon Music HD」 の料金プランは、これまで一般会員の場合は月額14.99ドル、プライム会員の場合は月額12.99ドルで利用可能だったが、今回の改訂によって5ドル安くなった月額9.99ドルあるいは7.99ドルで利用可能になっている。

また、「Amazon Music Unlimited(月額7.99ドル〜)」 に加入しているユーザーの場合は追加で5ドル支払うことで 「Amazon Music HD」 が利用できたが、今回の価格改定によって追加費用なしで 「Amazon Music HD」 を利用可能になっている。

これは同日に発表されたApple Musicのロスレスオーディオ、ハイレゾ対応に対抗するためのものとみられる。Apple Musicは追加費用なしでロスレスオーディオ、ハイレゾ音源を楽しめるようになることを発表している。

ちなみに 「Amazon Music HD」 は日本でも提供されているものの、国内での料金プランについては現時点では変更はまだ発表されていない。

関連記事
Apple Music、ロスレスオーディオや空間オーディオに対応。6月から追加費用なしで利用可能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。