「Android 10 (Android Q)」 がPixelシリーズ向けに配信開始

現地時間9月3日、Googleは同社のモバイル向けOS 「Android 10」 (aka Android Q) の配信を開始した。「Pixel 3/3XL/3a」 などGoogle Pixelシリーズに対して、本日から来週いっぱいにかけて順次、同OSが配信されるとのこと。

Android 10が配信開始

「Android 10」 はもともと 「Android Q」 として開発されていたが、先月23日にAndroid OSの名付けルールが変更。「Android 10」 として配信されることが発表されている。

同OSではダークモードがサポートされ、折りたたみスマホへのネイティブ対応が行われているほか、5GのサポートやGoogleのAIを活用した返信メッセージの自動生成機能 「スマートリプライ」 などの新機能が追加されていることが判明している。

「Android 10」 をインストールできるデバイスは現時点では 「Google Pixel」 「Pixel XL」「Pixel 2」 「Pixel 2 XL」 「Pixel 3」 「Pixel 3a」 「Pixel 3a XL」 などのGoogle Pixelシリーズ。そのほかのメーカーのスマートフォンでは後日利用できるようになるものとみられている。

関連記事
Androidの名前ルールが変更。お菓子から数字に ロゴも変更
「Pixel 4/4 XL」 のスペックリークまとめ 90Hzの画面リフレッシュレートに対応の噂

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。