Google、アプリの一部だけをインストールし読み込みを早くする「Android Instant Apps」を発表

Android Instant Apps

Googleは、本日開幕した「Google I/O 2016」で基調講演を行い、様々な新サービスの提供を発表した。大きなサプライズなどは特になかったように感じているが、Androidユーザーであれば非常に嬉しい機能が搭載されることが判明した。

Googleは「Android OS」に、アプリの一部だけをインストールする「Android Instant Apps」という機能を追加することを発表しているので詳細をお伝えする。

アプリの一部の機能だけを一瞬でインストールして使う「インスタント」な機能

Android Instant Apps

今回発表された「Android Instant Apps」という機能は、簡単に言うと、アプリの一部の機能だけをインストールして使うことができる機能だ。

例えば、「動画の再生」と「動画の投稿」、「SNSでの共有」の3種類の機能が搭載されたアプリがあったとする。このアプリを利用して動画を再生したい場合は、まずは数秒から数分かけて「Google Play」からアプリをインストール、その後アプリを起動してやっと動画を見ることができる、というのが従来の流れ。

しかし、「動画を見る」という動作だけをするのであれば、「動画の投稿」や「SNSでの共有」という機能は不要だ。今使いたい機能は「動画を見る」という機能だけなのに、その他の不要な機能も時間をかけて全てインストールしなければアプリを使うことができないという不便な部分にGoogleは着目した。

つまり、「動画の再生」という機能だけをインストールすることで、アプリの全機能をインストールするよりはるかに早くアプリをインストールし、さらに一瞬で動画の再生を行うことができるということだ。

デベロッパー側の負担はそこまで大きくないとのこと

Android Instant Apps

ここまで聞くと、アプリを利用する側からすれば確かに便利な機能かもしれないが、開発者側は開発時に新たな手順が必要になるのではないか、と思った人がいるかもしれない。しかし、安心してほしい。

Googleの発表によると、アプリを開発するにあたって、ソースコードの書き換えなどの面倒な手順は必要なく、既存のアプリに1日もかからないほどの簡単なアップグレードを施すだけで実装が可能となっているようだ。アプリの利用者のことだけでなく、開発者側のことも考えられているあたり、さすがGoogleと言わざるを得ない。

ちなみに「Android Instant Apps」は、最新の「Android N」だけではなく、「Android Jelly Bean 4.2」にも対応されるとのこと。「Android Instant Apps」のリリースには少し時間がかかるとされており、正式リリースは今年の後半あたりと発表されている

リリースにちょっと時間はかかってしまうかもしれないが、実装されたらこれはかなり便利な機能だ。Androidユーザーはリリースを楽しみに待とう!個人的には、こういった試みを「iOS」でも取り入れてもらいたいな…。

Android Instant Apps
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう