「Android Apps on Windows 11」 プレビュー版が日本で提供開始。AndroidアプリをWindows 11で起動可能に

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間8月18日、 米MicrosoftはAndroidアプリをWindows 11で動作可能にする 「Android Apps on Windows 11」 のプレビュー版の提供を日本国内で開始した。Windows 11 Insider向けに提供している。

「Android Apps on Windows 11」 は、AndroidアプリをWindows 11で動作可能にする技術。Microsoft Storeで配信されているAmazonアプリストアをダウンロードし、そこからAndroidアプリをインストールすることで、Windows 11でAndroidアプリを動作させられる。これにより、スマートフォンやタブレットのみに提供されているアプリケーションをWindows PCで動作させることが可能になる。

「Android Apps on Windows 11」 を利用するには、Windows Subsystem for Androidの要件 (メインメモリ8GB/第8世代Core i3もしくはRyzen 3000、Snapdragon 8c以上のプロセッサ) を満たし、Windows 11のバージョン22H2以降が動作する必要がある。さらに、Microsoftストアアプリを22206.1401.6以降にアップデートし、Amazonアプリストアの最新版をダウンロードすることが必要だ。

なお、本機能が提供されるのは米国外では日本が初めて。一足早く試してみたい方は、ぜひ上記を満たし利用してみていただきたい。

(画像:Microsoft)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。