次期Androidの名称は「のり(Nori)」になる?意味深なツイートから発覚

android

本日、Googleが開催する年次開発者会議「Google I/O 2016」の参加登録の受付開始日が発表された。このイベントでは新製品や新技術が発表されることが多いのだが、同時に次世代「Android OS」が発表される可能性が非常に濃厚だ。

いままでは「Android OS」のコードネームとして食べ物、特にお菓子の名前があてがわれてきたわけだが、次期「Android OS」は、なんと「Nori(ノリ)」になる可能性があることが明らかになった。

Android Nの「N」は「Nori」の「N」?

いままで可愛らしいお菓子の名前が使用されてきたAndroid OS。いままでのOSをおさらいしておくと、「Android OS 4.4」は「KitKat (キットカット)」、5.0は「Lollipop(ロリポップ)」、6.0は「Marshmallow(マシュマロ)」と非常に親しみやすいお菓子が連続している。

nori

[ img via 農林水産省HP ]

だが、ここにきて「海苔(ノリ)」という衝撃の名前が採用される可能性があるというのだ。「次期Android OSの名前はAndroid 7.0 Nori」と発表された時には日本人であれば失笑は必死だ。

だが、このような話が出てきたのには訳があるそうで、GoogleのシニアバイスプレジデントであるHiroshi Lockheimer氏は、Twitter上で「Android N」を「Google I/O 2016」で発表すると発言すると同時に、「海苔は健康に良いし、とても美味しいんだ」とツイート。

この意味深なツイートから、「Android N」の「N」が「ノリ」であるのではないかということらしい。確かにAndroid Nの話をした後に突如「ノリ」について触れていることを考えると採用されている可能性はなくはない…もしくはノリの良いジョークのつもりかもしれないが(ここ笑うとこ)、もしかすると次期Android OSの名前は本当に「ノリ」になるかもしれない。

Hiroshi Lockheimer氏はノリを「お菓子」と勘違いしているのか、それとも今後のOSの名前が「海藻」になるのかどうかは不明だが、「Google I/O 2016」ではChrome OSとAndroidは統合されるのではないかと言われている。

ちなみに、海苔は非常に健康に良い食品で、たんぱく質、食物繊維、ビタミン、カルシウム、EPA、タウリン、ベーターカロテン、アミノ酸などが豊富に含まれた健康食品だ。

海では草食性の魚の食料や稚魚の隠れ家になったり、時には水質浄化にも役立つなど非常に偉い生物だ。Androidとは全然関係ないが、もしスーパーなどに行った時には必ず海苔を購入するようにしよう!

「Google I/O 2016」は2016年5月18日から20日にかけて開催される。日本でもYouTubeなどで生配信されると思うので、発表内容が気になる人は是非時間調整して視聴するようにしよう!

[ via GadgetOx ]

android
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう