Google、次期OS「Android P」を3月中旬に開発者向けに公開か

Googleは、2018年5月に開発者向けイベント「Google I/O 2018」を開催することをすでに発表している。同イベントでは次期Android OS「Android P」が発表されることが予想されているが、開発者向けプレビュー版はそれよりも前に公開される予定であることが明らかになった。

開発者向けプレビューは3月に公開へ

これを伝えているのは、リーク情報で定評のあるEvan Blass氏。彼はTwitterで、次期Android OSについて言及している。

Blass氏によると、次期Android OS「Android P」は、2018年3月中旬に開発者向けプレビューが公開される予定であるとのことだ。

ここ数年、Googleは次期OSの開発者向けにプレビュー版を3月頃に先行配信する傾向にある。2016年は3月10日に「Android N」を公開し、2017年は3月21日に「Android O」を公開した。いずれも「Google I/O」よりも前だ。

開発者向けプレビューは、実質的にベータ版。事前に開発者向けに公開し、実装予定の新機能に不具合がないかどうかをテストしてもらうことによって、本リリース時のOSの品質を高めるために実施している。

Blass氏は具体的な日付を明らかにしていないが、「中旬」であるとのことから3月10日から3月20日頃に公開される予定なのではないだろうか。

ちなみに、「Android P」の正式名称が何になるのかは現段階では明らかになっていない。過去のOS名から、おそらく「P」から始まるお菓子の名前があてがわれることが予想されるが、果たして何になるのやら。Pancake(パンケーキ)?それともPopcorn(ポップコーン)かな?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。