元Appleの上級副社長アンジェラ・アーレンツ氏、Airbnbの役員に就任

今年4月、Appleの小売担当上級副社長を辞め、Appleを退社していたアンジェラ・アーレンツ氏の次の仕事は、民泊仲介世界最大手Airbnbの役員であることがわかった。5月16日 (現地時間) 、CNNが伝えた。

アンジェラ・アーレンツ氏がAirbnbの役員に

アンジェラ・アーレンツ氏は、元バーバリーのCEOを務めていたことで有名。当時経営が低迷していたバーバリーをあの手この手で復活させ、2013年には大英帝国勲章 (DBE) を受賞するほどの高い評価を受けた人物だ。

2014年にはバーバリーを退社し、今度はAppleに入社したアーレンツ氏。小売担当の上級副社長に着任し、当時別々だったオンラインストアと店舗を結合しただけでなく、新しいApple Storeを生み出すなど、Appleのサービス全体の向上を行なった。

そして今年4月、アーレンツ氏は個人的および職業的な新たな目的のためにAppleを退社したことが発表されていたが、彼女の次の仕事先は米国サンフランシスコに本社を置く民泊仲介会社のAirbnb。同社でアーレンツ氏が具体的にどのような仕事をするのかは不明だが、これまでの実績から重要な役割を任される可能性がとても高い。

ちなみに、Airbnbにとってアンジェラ・アーレンツ氏は2人目の女性役員。1人目は、昨年8月に就任したアン・メイサー氏。彼女もまたPixarの副社長を務めた経験があるなど、実績十分な人物である。

【関連記事】AppleのAngela Ahrendts氏が今年4月で退職へ 小売部門は人事担当のDeirdre O’Brien氏が兼任

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。