『あつまれ どうぶつの森セット』、本体セットとキャリングケースの予約日が延期 発売日は変わらず

2月6日、任天堂はNintendo Swich向けタイトル『あつまれ どうぶつの森』の本体セットモデル『Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット』とキャリングケースの予約受付日を延期することを発表した。

当初は2月8日を予定していたが、現時点では『未定』とアナウンスされている。ただし、発売日については当初の予定(3月20日)から変更はないとのことだ。

追記

2月18日、任天堂は『Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット』の予約受付を3月7日に開始することを発表した。発売は当初予定の3月20日に変更なし。予約は以下のECサイトや各店舗から可能だ。

本体セットとキャリングケースの予約開始日が延期

キャリングケース

今回の延期は、中国武漢を中心に世界各地で感染者が発生している新型コロナウイルス感染症の影響を受けてのもの。任天堂によると日本国内市場向けとして中国で生産している『Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット』の出荷への影響が避けられない見通しとなったとのこと。これにより、『Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット』およびキャリングケースの予約開始日が延期となっている。

ちなみに『あつまれ どうぶつの森』のパッケージソフトとダウンロードソフトについては当初予定通り2月8日に開始となる。また、発売日については『Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット』を含め、当初の予定(3月20日)から変更はないとのことだ。

『あつまれ どうぶつの森』は『どうぶつの森』シリーズの最新作。たぬきちの無人島移住プランによってプレイヤーは無人島に移住し、そこでシリーズお馴染みの虫や魚を採取したりしてお金を稼ぎ、生活を豊かにしていく。最初の拠点はテントで、そこから斧を自分で作ったり、ドラム缶風呂や畑を設置するなど新しい要素も取り入れられるようだ。

『あつまれ どうぶつの森』はソフトだけでなく、本作のデザインを採用した特別な本体セット・キャリングケースが2020年3月20日に発売することも発表されている。特別デザインを採用した本体セットには『あつまれ どうぶつの森』がインストールされているとのこと。価格は35,960円(税別)となっている。

キャリングケースはNintendo Switch向けのものとNintendo Switch Lite向けのものが販売される。価格はどちらも2,480円(税別)だ。

関連記事
『あつまれ どうぶつの森』2月8日(土)に予約受付開始。特別デザインの本体セットも発売&予約受付

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。