モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule Pro」販売開始 前モデルから輝度が約1.5倍、メモリーと記憶容量が2倍に

8月6日、Anker Japanは新製品「Anker Nebula Capsule Pro」の販売を開始。すでにAmazonで購入することが可能となっている。

Anker Nebula Capsule Pro」は、今年5月に発売したモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」の上位モデル。

前モデルは明るさが100ANSIルーメンだったのに対して、新型モデルは150ANSIルーメンと1.5倍の明るく。そして、メモリー(RAM)は2GB、記憶容量(ROM)は16GBと、従来比で2倍になり、動作が軽快になっているという。

同製品には、Android 7.1が搭載されており、多様なストリーミング、メディアアプリケーションが滑らかに動作。NetflixやYouTubeなどを映し出すこともできる(著作権で保護されたコンテンツは、ミラーリングまたはスクリーンキャストすることができない)。

大きさは350mm缶ほどでかなりコンパクト。それでいながら、バッテリー駆動による動画再生時間は約4時間、音楽再生は約30時間と長時間駆動が特徴的。搭載されている360度スピーカーで、部屋のどこからでも動画や音楽を楽しむことができる。

Anker Nebula Capsule Pro」は通常40,800円(税込)で販売されるが、今なら発売を記念した特別価格2,000円オフ(50個限定)で購入することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。