「Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion, 45W)」 12月上旬に発売。USB充電器とモバイルバッテリーを兼ね備えたFusion最新モデル

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

10月27日、アンカー・ジャパンはメディア向け新製品カンファレンス 「Anker Power Conference 2022 Fall」 を開催。新製品 「Anker 521 Power Bank (PowerCore Fusion, 45W)」 を2022年12月上旬に発売すると発表した。価格は8,990円(税込)。

本製品は、USB急速充電器とモバイルバッテリーを兼ね備えたハイブリッド製品 「Fusion」 シリーズ最新モデルとして登場する。従来モデルよりも20%小型化されたほか、最大45W出力に対応し、MacBook Airの充電も可能。

内蔵バッテリー容量は5,000mAhで、スマートフォンを約1回充電することができる。

(画像:アンカー・ジャパン)

搭載ポートはUSB-Cポートが2つ。USB充電器として使用したときは単ポートで最大45W、2ポートで合計45Wの出力が可能。モバイルバッテリーとして使用したときは単ポートで最大20W、2ポートで合計18Wの出力が可能だ。

本体サイズは約71 × 60 × 31mm。重量は約200g。カラーラインナップはブラック/ホワイト/パープル/ブルー/グリーンの5色。

価格は8,990円(税込)。2022年12月上旬の発売を予定している。

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。