「Anker 547 Charger (120W)」 販売開始。合計最大120W出力可能な4ポートUSB充電器。初回50個まで10%オフ

5月16日、アンカー・ジャパンは新製品 「Anker 547 Charger (120W)」 を発売した。購入はAmazon.co.jpから可能。通常販売価格は9,990円、初回50個まで10%オフとなる8,991円で購入が可能だ。

Ankerから合計最大120W出力可能な4ポートUSB充電器が発売

「Anker 547 Charger (120W)」 は高出力に対応したUSB-Cポートを4つ搭載した高性能マルチチャージャー。すべてのポートを同時に使用することで4台のデバイスを同時に充電することも可能。4ポートを同時に使用した場合は、それぞれ最大50W&30W&20W&20Wの合計最大120W出力で電力供給ができる。

単ポート利用時はそれぞれ100W、60W、20W、20W出力に対応し、MacBook Pro (16インチMacBook Pro 2022は除く)やMacBook Air、iPad Pro、iPhoneやAndroidスマートフォン等をフルスピード充電することが可能だ。

各ポートはPowerIQ 3.0 (Gen2)に対応。USB Power DeliveryとQualcommのQuick Chargeに対応する。カラーラインナップはホワイトのみ。本体サイズは‎9.9 x 7 x 3.4 cm、本体重量は400g。

通常販売価格は9,990円、初回50個まで10%オフとなる8,991円で購入が可能だ (価格はいずれも税込) 。

(画像:アンカー・ジャパン)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。