Ankerの家電ブランドEufy、高精細屋内カメラ 「Eufy IndoorCam Pan&Tilt 2K」 「Eufy IndoorCam 2K」 発売

10月22日、Ankerの家電ブランド 「Eufy」 は、高精細屋内カメラ 「Eufy IndoorCam Pan&Tilt 2K」 「Eufy IndoorCam 2K」 の販売を開始した。

希望小売価格は 「Eufy IndoorCam Pan&Tilt 2K」 が4,490円(税込)、 「Eufy IndoorCam 2K」 が3,790円(税込)。Amazonにて購入することが可能だ。

Eufy IndoorCam Pan&Tilt 2K

Eufy IndoorCam Pan&Tilt 2K」 は、モーショントラッキング機能つき高精細屋内カメラ。本体に内蔵されたカメラで、部屋の様子をスマートフォンでどこからでも確認することができる。

本製品で撮影した部屋の様子は、スマートフォンアプリ 「Eufy Security」 で見ることができる。カメラは水平方向360°、垂直方向96°まで可動するようになっているため全方向を確認できる。

さらに 「Eufy IndoorCam Pan&Tilt 2K」 にはモーショントラッキング機能が搭載されていて、本体に内蔵されたAIが人やペットの動きを即座に検知。自動で録画を開始し、スマホに通知する。検知したい対象や範囲、通知方法などは在宅時・外出時など条件で分け、細かくカスタマイズすることができる。

自動夜間モードにも対応しており、暗い部屋でもクリアな映像を映し出すことができる。防犯やお子さんの見守りに活用可能だ。

留守中に人を検知した際に警報を鳴らすアラーム機能が搭載されているほか、内蔵マイク・スピーカーを通じて家にいる人とリアルタイムな会話・呼びかけもできる。

カメラで撮影した映像は最大2Kの高画質でストリーミング再生、録画・再生することが可能だ。録画した映像はmicroSDカードもしくはNAS(ネットワークHDD)を使って保存することができる。

希望小売価格は4,490円(税込)。以下から購入可能だ。

Eufy IndoorCam 2K

Eufy IndoorCam 2K」 は、前述の 「Eufy IndoorCam Pan&Tilt 2K」 の下位モデル。

内蔵カメラは固定式となっていて、映し出せる範囲は限定的ではあるものの、そのほかの機能はほぼ 「Eufy IndoorCam Pan&Tilt 2K」 と同じだ。

Eufy Securityアプリを使って離れた場所から部屋の様子をストリーミング再生することが可能。本来に搭載されたAIによって人やペットの動きを検知し、自動で録画を開始するとともにスマホへの通知を行ってくれる。自動夜間モードにも対応する。

希望小売価格は3,790円(税込)で、以下から購入することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。