【初日20%オフ】Anker、2in1コードレス掃除機「Anker HomeVac Duo」の販売を開始

Anker ワイヤレス掃除機

先日、Anker Japanはホーム家電事業への参入を発表し話題になったが、本日、Ankerは同社初の2in1コードレス掃除機「Anker HomeVac Duo」の販売を開始した。

Amazonではすでに注文受付が開始されているので、購入すると決めている人は下記リンクから注文を完了させよう。通常価格は13,770円だが、初日販売分に限り20%オフの11,016円で販売される予定だ。

まだ購入を決めかねているという人は、下に商品の詳しい説明を載せておいたのでそちらを一度読んでみて、購入するかどうかを決めてほしい。

スティックモードとハンディモードに切り替えができる2in1コードレス掃除機

先日Ankerは、ホーム家電事業への参入を表明し、自動掃除機ロボットの「Anker RoboVac 10」や「Anker エッセンシャルオイルディフューザー 超音波加湿器」と同時に2in1コードレス掃除機「Anker HomeVac Duo」を発表した。

2in1コードレス掃除機「Anker HomeVac Duo」とは、要は手持ち式の掃除機だ。特徴はハンディモードとスティックモードに切り替えることができる「2in1」方式を採用しているので、どんな場所でも楽な姿勢で掃除機をかけることができる。

Anker HomeVac Duo3

重さも2.8kg、長さはスティックモードで117cmとコンパクトながら、ホコリやゴミの大きさによって分別する最新サイクロンシステムを採用していて、モーターからホコリをサイクロン状に巻き上げて、吸引力を落とすことなく掃除し続けることができる。

そして「HEPAフィルター」を搭載しているので、ダニやカビ、ペットから出る小さなアレルギー物質を取り除きつつ、排気はきれいに保つことができるとのこと。

Ankerのバッテリー技術がホーム家電にも生きる

さらに「Anker HomeVac Duo」はAnkerのモバイルバッテリー事業で培ってきた高品質バッテリー(2,000mAh)を搭載しているので、長時間の連続使用が可能。吸引力を維持したまま約24分間の連続使用が可能で、エコモードにして使うと約60分間使うことができる。

Anker HomeVac Duo4

同梱の専用充電台「Upright Charging Base」を使用することで立てかけながら充電が可能。充電が完了したらまたすぐに使用を再開できる。また、ハンドスティック部分が折りたたみできるので、掃除が終わってしまう時も収納に困らない。

水洗いもできるので、掃除機特有の悪臭も解消できるかも

掃除機なのに清掃も簡単で、ダスト容器やフィルター、ブラシなどが全て取り外すことができ、水洗いも可能。

Anker HomeVac Duo1

掃除が終わった後に、掃除機を清潔にしておくことができるとのことで、掃除機特有の嫌な臭いもいくらか軽減できるかもしれない。取り外しも簡単で、掃除機の清掃自体も煩わしくはなさそうだ。

記事上部でもお伝えしたが、同製品はすでに販売開始されており、通常価格は13,770円だが、初日販売分に限り20%オフの11,016円で販売される予定。

Anker製品はすべて18ヶ月保証が付属する。「Anker HomeVac Duo」も例外ではないので、長期間の公式サポートを受けることができるなど、購入後も長い間安心して使えるのもポイントが高い。

コードレス掃除機は家の中だけでなく車の中などでも使えるので、一度使うとコード式掃除機には戻れなくなるほど便利なものだ。もし掃除機の新調を考えている人は是非この機会を見逃さずに!

Anker ワイヤレス掃除機
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう