Anker、「モバイルバッテリー回収サポート」 期間限定で実施。2018年までに購入したバッテリーを無償回収&300ポイント贈呈

3月1日、アンカー・ジャパンは 「モバイルバッテリー回収サポート」 を3月14日(火)までの期間限定で実施すると発表した。

「モバイルバッテリー回収サポート」は、モバイルバッテリーの正しい処分方法をユーザーに広く認知してもらうための活動の一環として、アンカー・ジャパンが行っているキャンペーン。2019年から過去2度にわたって実施されたが、今回は第3弾として実施する。

今回の 「モバイルバッテリー回収サポート」 では、2018年12月31日以前に購入したAnker製のモバイルバッテリーを回収する。外装パッケージや付属のケーブル等の同梱品がないものや、故障・破損している製品もすべて対象となる。

回収に協力したユーザーには、Anker Japan 公式サイトで利用できるポイントが300ポイント(1ポイント=1円相当) 贈呈される。さらに、抽選で30名に最新のモバイルバッテリー 「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」 が当たる抽選キャンペーンも行うとのことだ。

第3弾 「モバイルバッテリー回収サポート」 の申込みは、2022年3月1日(火)から3月14日(月)まで受け付けられる。回収は2022年3月1日(火)〜 3月28日(月)で行われる。

Anker Japan 公式サイトの申込用特設ページで必要事項を入力すると、入力した住所宛てに1週間程度でアンカー・ジャパン カスタマーサポートから回収用キットが送られる。回収用キットにモバイルバッテリーをいれて返送することで完了となる。

ちなみに、ポータブル電源 「Anker PowerHouse」 シリーズについては本キャンペーンの対象外となるため、ご注意いただきたい。

なお、アンカー・ジャパンは同社直営店 「Anker Store」 において常時モバイルバッテリーの回収を受け付けている。本キャンペーンが終わったあと、古くなったモバイルバッテリーができた方はAnker Storeに持ち込んでみてはどうだろうか。

(画像提供:アンカー・ジャパン)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。