Anker、新型USB-C充電器 「Anker Nano II 30W」 発売。上位モデルの 「Anker Nano ll 65W」 も予約開始

7月8日、アンカー・ジャパンは新型USB-C充電器 「Anker Nano II 30W」 を発売した。Amazonでの価格は2,990円(税込)。

また、上位モデルにあたる 「Anker Nano ll 65W」 の予約受付も開始されている。Amazonでの価格は3,990円(税込)で、販売開始は7月下旬を予定している。

独自技術 「Anker GaN ll」 導入のUSB-C充電器2種が発売&予約開始

本日発売した 「Anker Nano II 30W」 と、予約受付が開始された 「Anker Nano ll 65W」 は、どちらも5月に開催されたアンカー・ジャパンの新製品発表イベント 「Anker Power Conference – ’21 Spring」 で発表されていた新製品。

次世代パワー半導体素材 「GaN」 のパワーをさらに引き出す独自技術 「Anker GaN ll」 の導入により、従来製品よりも本体を小型化することに成功。一般的な充電器に比べると、30Wモデルは約60%、65Wモデルは約40%小型化しており、持ち運びに適している。

65Wモデルはプラグの折りたたみに対応していて、カバンなどに入れて持ち運ぶときに他の持ち物を傷つけにくいという特徴もある。

価格は 「Anker Nano II 30W」 が2,990円、「Anker Nano ll 65W」 が3,990円 (どちらも税込) 。

上位モデルの 「Anker Nano ll 65W」 はまだ予約段階となっていて、実際の発売は7月下旬を予定している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。