Anker、最大65W出力のUSB充電器 「Anker Nano ll 65W」 7月下旬頃に発売。独自技術 「Anker GaN ll」 で従来品からさらなる小型化

5月25日、アンカー・ジャパンは新製品発表イベント 「Anker Power Conference – ’21 Spring」 をメディア向けに開催。新製品 「Anker Nano ll 65W」 を発表、7月下旬頃に販売を開始することを明らかにした。

独自技術 「Anker GaN ll」 を採用した 「Anker Nano ll 65W」

「Anker Nano ll 65W」 は、Ankerの独自技術 「Anker GaN ll」 を採用した小型USB-C充電器。次世代パワー半導体素材 「GaN」 のパワーをさらに引き出す独自技術 「Anker GaN ll」 は、従来製品をさらに小型化させる技術。これを導入することで、65Wという大出力に対応しながらも、同出力クラスの一般的な充電器に比べて40%程度の大きさに抑えた。

プラグの折りたたみにも対応するため、カバンなどの中に一緒に入れたものを不用意に傷つけてしまう心配も少ない。重量もわずか112グラムで、持ち運びは容易だ。

「Anker Nano ll 65W」 は3,990円(税込)で、2021年7月下旬頃の発売を予定している。

同時にAnkerは、45W出力と30W出力に対応したUSB-C充電器 「Anker Nano II 45W」 「Anker Nano II 30W」 も発表している。45Wは既報のとおりAnkerの独自技術 「Anker GaN ll」 を採用したことで、一般的な45W出力充電器に比べて35%程度の小型化を実現したもの。30Wは約60%小型化したものになる。

製品名 価格(税込) 発売時期
Anker Nano ll 65W 3,990円 2021年7月下旬
Anker Nano ll 45W 3,390円 2021年5月25日
Anker Nano ll 30W 2,990円 2021年7月下旬

価格と発売時期は、「Anker Nano ll 45W」 が3,390円(税込)で本日から販売開始。「Anker Nano ll 30W」 は2,990円(税込)で2021年7月下旬に発売予定だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。