Android 7.1搭載の超小型モバイルプロジェクター 「Nebula Astro」 が発売 初回70個まで20%ポイント還元

9月17日、アンカー・ジャパン株式会社は、同社スマートプロジェクターブランド 「Nebula」 において、超小型モバイルプロジェクター 「Nebula Astro」 を発売することを発表した。

本製品の価格は29,990円(税込)。本日よりAnker公式サイトおよびAmazon・一部家電量販店等で販売が開始されている。

使いやすさと安心設計が特徴の超小型モバイルプロジェクター

「Nebula Astro」 は、Android 7.1を搭載した超小型モバイルプロジェクター。”子どもと一緒に楽しむ” をコンセプトに、使いやすさと安心設計を重視して開発した製品だ。100 ANSIルーメンの明るさと、最大100インチの映像投影が可能ながら、りんご1個分ほどのコンパクトサイズ&約380グラムの軽さのため、お子さんでも持ち運ぶことができる。

Android 7.1を搭載しているため、YouTube KidsやAmazon Prime Video、Netflixなどの動画コンテンツ、映画を映し出すことが可能。

そのほか、お子さんがプロジェクターの光源に近づくと投影を一時的に自動停止させるアイガード機能、お子さんが使用するアプリや使用時間を制限するペアレンタルコントロール機能が搭載されており、いつでも安心・安全に使うことが可能だ。

「Nebula Astro」 にはバッテリーが内蔵されており、動画再生時は約2.5時間、音楽再生時(Bluetoothスピーカーモード)は約30時間利用することが可能だ。充電は2時間で完了する。

「Nebula Astro」 は29,999円(税込)で購入可能。ちなみに、Amazonでは70個限定で販売価格の20%分のAmazonポイントが還元される初回ポイント還元が行われているため、お得に購入したい方はぜひお早めに。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。