Anker、新型モバイルプロジェクター 「Nebula Mars ll」 を発売 最大150インチの画面に映像出力可能

7月19日、Anker Japanは新製品 「Anker Nebula Mars ll」 を発売した。

同製品の通常価格は69,800円(税込)。ただし、Amazonでは発売を記念して初回40個限定でAmazonポイントが20%還元されるため実質55,840円(税込)で購入可能だ。

従来モデルからスペックを強化したプレミアムモデル

「Anker Nebula Mars ll」 は、ドイツの国際的なプロダクトデザイン賞である 「レッド・ドット・デザイン賞」 を2018年に受賞したAndroid 7.1搭載モバイルプロジェクターのプレミアムモデル。

Nebula Capsuleシリーズの実用性は損なわず、「昼間でも鮮明な映像を屋外で楽しみたい」 というユーザーの声に応えるべくスペックを強化。300ANSIルーメンの明るさと、1280×720 画素の高精細映像を最大150インチの大画面で楽しめるようになった。また、10W出力のスピーカーが2つ搭載されたことで映画館さながらの大迫力のサウンドを楽しむことができる。

「Anker Nebula Mars ll」 にはAndroid 7.1が搭載されていて、YouTubeやNetflixなどから直接コンテンツを映し出すことができる。連続再生時間は最大4時間で、Bluetoothスピーカーモードで音楽を聴くだけなら最大30時間の再生が可能だ。キャンプなどの電源が確保しにくいアウトドアなどでの使用にもオススメ。

「Anker Nebula Mars ll」 は通常69,800円(税込) で販売されているが、Amazonでは初回40個限定で通常価格の20%分に相当する13,960円がAmazonポイントとして還元されるため、実質55,840円(税込) で購入できる。これを使えば1万円以上お得に購入できるので、欲しい方はぜひ早めに購入を。

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。