Anker、世界初Android TV搭載シーリングプロジェクター 「Nebula Nova」 発売

4月13日、アンカー・ジャパンは新製品発表イベント 「Anker Power Conference – ’22 Spring」 をメディア向けに開催。イベント内で、同社スマートプロジェクターブランド 「Nebula」 から、新製品 「Nebula Nova」 を発売すると発表した。

価格は99,990円 (税込) 、本日4月13日よりAnker Japan公式サイトや、Amazon.co.jp楽天市場および一部家電量販店で販売を開始している。

世界初Android TV搭載シーリングプロジェクター 「Nebula Nova」

(画像提供:アンカー・ジャパン)

「Nebula Nova」 は、Android TVを搭載した世界初のシーリングプロジェクター。プロジェクターと天井照明、Bluetoothスピーカーが一体になっていて、自宅リビングや自室でも映画館のようなエンターテイメントが体験できる。

本製品は6畳ワンルームからファミリータイプのリビング、寝室でも、本製品の取り付けに対応した引掛シーリングがあれば工事不要で設置可能。映像は壁だけでなく、クローゼットやカーテンにも投影可能だ。投影インチは40〜120インチに対応する。

(画像提供:アンカー・ジャパン)

本体には10Wのスピーカードライバーが2基搭載されていて、臨場感あふれるDolby Digital Plusに対応するため、天井から降り注ぐ立体サウンドを楽しめる。

(画像提供:アンカー・ジャパン)

本製品にはAndroid TVが搭載されており、NetflixやPrime Video、YouTube、TVer、Disney+など3600以上のアプリに対応する。また、Googleアシスタントでの音声入力が可能で、声だけでアプリやコンテンツを便利に検索できる。Chromecastでの画面ミラーリングにも対応する。

「Nebula Nova」 は本日から販売が開始されていて、価格は99,990円(税込) 。Anker Japan公式サイトや、Amazon.co.jp楽天市場および一部家電量販店で購入可能だ。

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。