Anker、Android TV 9.0&フルHD対応のスマートプロジェクター2種 「Nebula Vega Portable」 「Nebula Solar」 発売

2月17日、Anker Japanは同社スマートプロジェクターブランド 「Nebula」 において、新製品 「Nebula Vega Portable」 「Nebula Solar」 を発表。Anker公式オンラインストアAmazon.co.jp楽天市場および一部家電量販店等にて販売を開始した。

Android TV 9.0搭載でフルHDに対応したプロジェクター2種が発売

両製品は、2020年度 「GOOD DESIGN AWARD」 を受賞し、インテリアと調和する洗練されたデザインが魅力のスマートプロジェクター。

両モデルともAndroid TV 9.0、フルHD (HDR10) & Dolby Digital Plusを採用しているため、YouTubeやAmazon Prime Video、Netflixをはじめとした5,000以上のアプリを通じて、映画や動画等の映像コンテンツを最大120インチの大画面で楽しめる。

また垂直・水平方向台形補正機能に加え、リモコンによるズームイン機能 (画面サイズの調整) や本体の角度を調整できるフラップ (本体下部に搭載) も備えているため、部屋に合わせて簡単にまっすぐ映像投影できる。

Nebula Vega Portable

「Nebula Vega Portable」 は、バッテリーを搭載し、屋内外問わず利用できるポータブルモデル。Nebulaのモバイルプロジェクターとして最高の輝度となる500 ANSIルーメンでの映像投影が可能。

さらにDolby Digital Plusによるクリアなステレオサウンドが楽しめる4W出力のスピーカーを2つ搭載していて、明るく臨場感溢れる映像と音響で映画等を楽しめる。

内蔵バッテリーのおかげで電源に接続せずとも使用することができ、自由な場所に設置して映像を楽しめる。バッテリー持ちは一度の満充電で約3時間。フル充電までの時間は付属のUSB急速充電器の利用で約3時間となっている。

Nebula Solar

「Nebula Solar」 は、電源供給が必要なタイプのプロジェクター。「Nebula Vega Portable」 と違って主に屋内での使用を目的とするユーザーにオススメのモデルだ。

Nebulaの据え置き型プロジェクターのエントリーモデルながら、400ANSIルーメンの明るさで鮮やかに映像を映し出すことが可能。また、Dolby Digital Plus によるクリアなステレオサウンドを搭載した2つの3W出力スピーカーで迫力のステレオサウンドと深みのある低音を提供する。


「Nebula Vega Portable」 「Nebula Solar」 はAnker公式オンラインストアAmazon.co.jp楽天市場および一部家電量販店等で購入可能。価格はそれぞれ 「Nebula Vega Portable」 が79,990円、「Nebula Solar」 が69,990円となっている (いずれも税込) 。

ちなみに、Amazonでは初回100個限定で10%分のAmazonポイントが還元されるセールが開催されている。個数限定のセールのため、購入はお早めに。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。