Anker、2種類の新型モバイルバッテリー 「PowerCore Slim 10000 PD / PowerCore 10000 PD Redux」 発売

8月16日、Anker Japanは新製品として2種類の新型モバイルバッテリー 「Anker PowerCore Slim 10000 PD」 「Anker PowerCore 10000 PD Redux」 を発売することを発表した。

両製品は、USB-CとUSB-Aの2口の出力ポートを搭載したモバイルバッテリー。薄型&小型な筐体ながら、USB-Cポートは最大18W出力のUSB-PD (Power Delivery) をサポート、USB-Aポートは最大12W出力に対応し、2台のデバイスを同時に充電できる点が特徴だ。

Anker PowerCore Slim 10000 PD

Anker PowerCore Slim 10000 PD」 は、実用性の高さから一番の人気を誇る10,000mAhモバイルバッテリーにおいて、初となるUSB-PD対応の薄型モバイルバッテリー。人間工学に基づき、計算された約1.4cmの厚みとエッジを浅く削いだなだらかなフォルムにより、大容量ながらスマートフォンと重ねて持つことができ、⻑時間の使用でも重さの負担を感じにくいデザインに仕上げられている。

出力は前述のとおり、最大18W出力のUSB-Cポートと最大12W出力のUSB-Aポートの2口。

USB-CポートはMacBookやMacBook Air、iPad Pro(2018) をフルスピード充電することが可能。USB-AポートはAnkerの独自技術Power IQを搭載し、接続したデバイスに対し最大12W以内で最適な電流を流すことが可能だ。

さらに、LED Wheelを約2秒間⻑押しすることで、イヤホンなど小型電子機器の充電に適した低電流モードに切り替わる仕組みになっている。

  Anker PowerCore Slim 10000 PD
サイズ 約149 × 68 × 14mm
重量 約212g
充電時間 約3.5時間
(18W出力以上のUSB PDに対応したUSB-C急速充電器とケーブルを使用した場合)
入力 USB-C:5V=3A, 9V=2A, 15V=1.2A
出力 USB-C:5V=3A, 9V=2A, 15V=1.2A (最大18W)
USB-A:5V=2.4A (最大12W)
2ポート合計:最大18W

モバイルバッテリー本体の充電はUSB-Cポートを使用。最大18Wの入力に対応しており、別売りのUSB-PD対応充電器と付属のUSB-Cケーブルを使用することで最短3.5時間で充電が完了する。

内蔵されているバッテリー容量は10,000mAh。iPhone XSは約3回、Galaxy S10は2回以上、iPad miniは約1回の充電が可能だ。

Anker PowerCore 10000 PD Redux

Anker PowerCore 10000 PD Redux」 は、「Anker PowerCore 10000 PD」 と 「Anker PowerCore 10000 Redux」 のふたつの人気製品の⻑所を受け継ぐハイブリッドモデル。世界最小&世界最軽量クラスのコンパクトボディと Anker PowerCore Redux シリーズならではの ”手に吸い付くような曲線デザイン” でしっかりとしたグリップ感を実感できる。

  Anker PowerCore 10000 PD Redux
サイズ 約106 × 52 × 25mm
重量 約192g
充電時間 約3.5時間
(18W出力以上のUSB PDに対応したUSB-C急速充電器とケーブルを使用した場合)
入力 USB-C:5V=3A, 9V=2A, 15V=1.2A
出力 USB-C:5V=3A, 9V=2A, 15V=1.2A (最大18W)
USB-A:5V=2.4A (最大12W)
2ポート合計:最大18W

性能自体は同時に発売した 「Anker PowerCore Slim 10000 PD」 とほとんど同じ。最大18W出力のUSB-PDに対応したUSB-Cポート、最大12W出力が可能なUSB-Aポートを搭載する。

本日から販売開始。初回1,000個まで10%オフセールも

Anker PowerCore Slim 10000 PD」 と 「Anker PowerCore 10000 PD Redux」 は本日8月16日から販売が開始される。

通常販売価格は、「Anker PowerCore Slim 10000 PD」 が3,999円(税込)、「Anker PowerCore 10000 PD Redux」 が4,299円(税込) 。購入は以下から可能だ。

ちなみに、「Anker PowerCore Slim 10000 PD」 は発売記念セールが実施されている。初回1,000個まで10%オフの3,599円で購入できるため、ぜひ同セールでお得に手に入れていただきたい。

  Anker PowerCore Slim 10000 PD Anker PowerCore 10000 PD Redux
サイズ 約149 × 68 × 14mm 約106 × 52 × 25mm
重量 約212g 約192g
充電時間 約3.5時間
(18W出力以上のUSB PDに対応したUSB-C急速充電器とケーブルを使用した場合)
入力 USB-C:5V=3A, 9V=2A, 15V=1.2A
出力 USB-C:5V=3A, 9V=2A, 15V=1.2A (最大18W)
USB-A:5V=2.4A (最大12W)
2ポート合計:最大18W
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。