会議用スピーカー 「Anker PowerConf」 がファブリック外装をまとって新発売 初回200個限定で3,000ポイント還元

8月25日、Anker Japanは新製品 「Anker PowerConf S3」 を発売した。通常価格は13,980円(税込)、Amazonで購入可能だ。

会議用スピーカー 「Anker PowerConf」 がファブリックを見に纏って新登場

「Anker PowerConf S3」 は、全指向性マイク搭載した会議用スピーカーフォン。6つの全指向性マイクを360°に配置したことで、全方向から声をもれなく集めることができる。先代モデル 「Anker PowerConf」 との機能的な違いはほとんどなく、ファブリックの外装を新たに身に纏ったマイナーアップデートモデルになっている。

距離や声の大きさに関係なく、均一かつ最適な音量で相手に音声を届けるオートゲインコントロールのほか、エコーキャンセリングや残響抑制、ノイズリダクション機能などを搭載し、クリアでストレスのない通話を実現。

本製品には6,700mAhのバッテリーが搭載されており、一回の充電で最大24時間の連続使用が可能。さらに本製品の背面にはAnkerの独自技術であるPowerIQを搭載したUSB-Aポートが備わっており、スマートフォンなどの機器を充電するモバイルバッテリーとしても使用することができるようになっている。

Anker PowerConf S3」 は本日から販売が開始されており、通常販売価格は13,980円(税込)。Amazonでは発売を記念した3,000円分のポイント還元が行われており、初回200個限定で実質3,000円オフの10,980円(税込)で購入可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。