Anker、会議用スピーカーフォン 「Anker PowerConf S500」 発売。1台で最大12人、2台で最大20人で会議可能

9月2日、アンカー・ジャパンは会議用スピーカーフォン 「Anker PowerConf S500」 を発売した。

価格は24,980円(税込)で、Amazon.co.jpにて購入可能だ。なお、発売を記念して、200個限定で24,980円の20%分がAmazonポイントとして還元される。

会議用スピーカーフォンのアップグレードモデル 「Anker PowerConf S500」 発売

Anker PowerConf S500」 は、Ankerの会議用スピーカーフォン 「Anker PowerConf」 のアップグレードモデル。

本製品の最大の魅力は、大人数でもクリアで安定した音声通話が可能なこと。シリーズ最高感度のマイクを4つ搭載したことで最大12人までの大人数会議に対応。32kHzまでの広帯域の音声をクリアに集音できる。

また、声の大きさやスピーカーフォンまでの距離によらずに均一かつ最適な音量で音声を届けるオートゲインコントロールや、周囲の雑音を除去するノイズリダクション、ハウリング抑制機能を搭載しているため、通話相手のストレスにならないクリアで安定した音声を届けることができる。

音声伝送だけでなく、聞き取り時の音質にもこだわり、前モデルの3倍以上となる10Wの高出力スピーカーを採用することで相手がその場にいるかのような快適な通話を実現できるとしている。

「Anker PowerConf S500」 はBluetooth、USB-C to Cケーブル(有線)、Bluetooth USBアダプタなど3つの接続方法に対応している。本製品を2台ペアリングすると集音範囲がさらに広がるため、20名規模の大会議室での使用も可能になる。

一回の充電で最大16時間の連続使用が可能。フル充電には約4時間かかる。

「Anker PowerConf S500」 の価格は24,980円(税込)。以下から購入可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。