Anker、PD対応10000mAhモバイルバッテリー 「Anker PowerCore 10000 PD」 発売 初回500個限定20%OFF

3月22日、Anker Japanは新製品 「Anker PowerCore 10000 PD」 を発売した。通常価格は4,599円(税込)、本日よりAmazonで購入可能だ。

Anker PowerCore 10000 PD」 はUSB-PDに対応した新型モバイルバッテリー。界最小&最軽量クラスの超コンパクトデザインでありながら、10,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、スマートフォンが2〜3回程度、11インチiPad Proなどのタブレット製品も約1回充電が可能だ。

同製品にはPower Deliverに対応したUSB-CポートとAnkerの独自充電規格PowerIQに対応したUSB-Aポートがそれぞれ1つずつ搭載されている。これに各種USBケーブルを接続することで、スマートフォンやタブレットが充電できる。

出力はUSB-PD対応ポートが最大18W、USB-Aポートが10W、両ポート合わせて最大28Wだ。iPhone XSなら、わずか30分で最大50%まで充電できる。バッテリー本体の充電はUSB-PD対応ポートで行う仕組みで最大18Wでの充電が可能、約3.5時間でフル充電になるという。

また、同製品は低電流モードが搭載されており、電源ボタンを2回押す(もしくは2秒間長押し)ことで、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で安全に充電できる。

Anker PowerCore 10000 PD」 の通常価格は4,599円(税込)。本日から販売が開始されているが、発売を記念して初回500個限定20%オフとなる3,680円で購入可能だ。

Anker PowerCore 10000 PD
4,599円 → 3,680円 ( 20%オフ )
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。