大容量モバイルバッテリー 「Anker PowerCore 15000 Redux」 が発売 初回500個限定20%オフ

4月24日、Anker Japanは新製品 「Anker PowerCore 15000 Redux」 を発売した。AmazonAnker公式オンラインストアなどで購入が可能。価格は通常3,699円だが、Amazonでは初回500個限定で20%オフの2,959円で購入できる。

Anker PowerCore 15000 Redux」 はAnkerお得意の大容量モバイルバッテリー。内蔵バッテリー容量は15000mAhで、iPhone XSやGalaxy S9/10など最新モデルを約4回充電できるほど。iPad Pro (11-inch/2018) でも1回以上充電が可能だ。

同モバイルバッテリーには2つの出力用USB-Aポートが搭載されており、この2つのポートを使うことで、2台のデバイスを同時充電することが可能。Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostが搭載されており、各ポート2.4A、2ポート合計で最大15W(5V=3A)の出力が可能だ。

また、同製品はバッテリー容量の割にコンパクトであることも売りにしている。ジーンズのお尻のポケットにもスッポリと入るサイズ感になっているため、普段の持ち運びに苦労する心配は要らなさそうだ。

最近のAnker製品にはお馴染みとなっている低電流モードも搭載されている。Bluetoothイヤホンなど小さな電流で充電できる製品を安全に充電できるよう配慮されており、常に安心して使用することが可能だ。

Anker PowerCore 15000 Redux」 は本日から販売が開始されている。通常価格は3,699円だが、Amazonでは初回500個限定で20%オフの2,959円で購入できる。購入は以下から可能。

また、今週末から日本は大型連休に突入するが、同製品は飛行機内にも持ち込みが可能なので、旅行に持っていくバッテリーとしても安心。飛行機に持ち込みできるモバイルバッテリーの条件については、以下の記事を参考にしていただきたい。

【関連記事】飛行機に持ち込めるモバイルバッテリーの条件 (国内線&国際線) オススメのバッテリーも紹介

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。