Anker、モバイルバッテリー 「Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」 を発売 3台のデバイスが同時充電可能

11月12日、AnkerはUSB-Cポートを搭載した超大容量のモバイルバッテリー 「Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」 を発売した。

価格は9,999円(税込)、Anker公式オンラインストアAmazonなどで本日から購入可能だ。

超大容量モバイルバッテリー 「Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」 が発売

Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」 は、26,800mAhの超大容量バッテリーを搭載した新型モバイルバッテリーだ。

本体にはUSB-Cポートが1つとUSB-Aポートが2つ搭載されていて、それぞれの出力はUSB-Cポートが最大45W、USB-Aポートは最大12W。3台のデバイスの同時充電にも対応していて、合計出力は3ポートで最大60Wとなっている (USB-Aポートは2ポート合計15W) 。

バッテリー容量が大きく、USB-Cポートが最大45W出力に対応しているため、MacBookなどのノートPCの充電が可能だ。また、低電流モードも搭載されており、ワイヤレスイヤホンなどの小型機器にも最適な電流で充電することができる。

さらに、同製品にはUSB-C充電器 「Anker PowerPort Atom III 60W」 とUSB-C & USB-Cケーブルが付属してくるため、USB-Cポートを使って本体の急速充電が可能。Ankerによると、約3時間半で満充電できるとのことだ。

Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」 は9,999円(税込)で購入可能。USB-C充電器(約4,000円相当)や充電ケーブルが付属してこの価格はお得なので、MacBookなどのUSB-C端末をお持ちの方はぜひ購入してみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。